2024.4-2025.3
主催公演ラインアップNEW !

2024年主催公演ラインアップ
2024年主催公演ラインアップ
2024年主催公演ラインアップ
2024年主催公演ラインアップ

わたしは、この世界とどのように向き合うか

「劇場は、広場。」
開館当初から劇場が掲げてきた大きなテーマです。
劇場は、人々が出会う場所です。

私たちは今、直接向き合うことがなくとも、多くの出会いを作ることができる様になりました。具体的な場所がなくとも、情報の力によって広場は際限なく広げることも可能です。ただ、広場は大きさだけが問題ではありません。集い、関わり、語り合い、感じあい、触れ合う、その温度が大切です。そのためには、直接、人々が集まり、感じ合える場が必要です。
劇場は、人々が真につながるための、心の拠り所でありたいと思うのです。

「わたしは、この世界とどのように向き合うか」
世田谷パブリックシアターは、今年の活動のテーマとして掲げたいと思います。
私たちの生きる世界はかくも混沌としています。
なぜ人は諍うのか、なぜ人は歪み合うのか、なぜ人は隔てるのか。
この問題を、さまざまな角度から舞台表現として発信し、語り合う場にしていきたいと思います。
そして、地域社会と積極的にかかわりながら、人々の出会いと語らいの場を広げていきたいと思います。
互いの違いを認め合い、他者とともに生きるための未来の物語を紡ぐために。

新たな年度の始まりとともに、私たちは新たな公共劇場のあり方を目指して歩み始めます。
どこまでも広がる、人々の集う広場の形成のために。
どこまでも続く、未来の夢の物語の形成のために。

本年度も、皆様とともに活発な劇場活動を続けてまいります。
ご支援のほど何卒よろしくお願いいたします。

芸術監督 白井晃

白井晃
芸術監督ご挨拶
2025年 2月 3月

2024

4

『フリーステージ2024』

『フリーステージ2024』

1997年の世田谷パブリックシアター開場以来、世田谷区内で活躍する文化団体の皆さまと、劇場スタッフが力を合わせてお送りしている夢の舞台『フリーステージ』。
今年も、様々なジャンルの音楽、ダンスで多彩なステージをお届けします。
ご一緒にお楽しみください!

日程 2024/04/28(日)~ 2024/05/06(月・休)
会場 世田谷パブリックシアター/シアタートラム

2024

5

『Medicine メディスン』

『Medicine メディスン』

2021年イギリスでの初演から瞬く間に世界の演劇界を席巻した
エンダ・ウォルシュの最新作を待望の日本初演!

日程 2024/05/06(月・休)~ 2024/06/09(日)
会場 シアタートラム

移動劇場 あっとホーム公演

『チャチャチャのチャーリー ~あなたとチャチャチャ~』

劇場へなかなか足を運ぶことができない方々に気軽に演劇を楽しんでいただこうと、世田谷パブリックシアターがおこなっている「あっとホーム公演」。今年もノゾエ征爾の脚本・演出によるオリジナル作品をもって、高齢者や障害のあるかたが過ごされる施設にうかがいます。

日程 2024/05 ~ 2024/06
会場 世田谷区内の高齢者施設・障害者施設の12ヵ所

2024

7

『饗宴/SYMPOSION』

『饗宴/SYMPOSION』

幅広いアートシーンで異彩を放つ橋本ロマンスが古代ギリシャの哲学者プラトンの『饗宴』をモチーフに新作を発表。音楽にはバンド・yahyelのメンバーである篠田ミルを迎え、出演者にはミュージシャン、ダンサー等、多彩なアーティストが集結。

日程 2024/07/03(水)~ 2024/07/07(日)
会場 世田谷パブリックシアター
『せたがや 夏いちらくご』

せたがやアートファーム2024

『せたがや 夏いちらくご』

7月21日(日)開催!
演芸番組「笑点」レギュラーで、今“もっともチケットが取れない落語家”の一人、春風亭一之輔がプロデュース・出演の『せたがや 夏いちらくご』。今年5回目となる世田谷の夏の風物詩、大好評の人気寄席公演です。

日程 2024/07/21(日)
会場 世田谷パブリックシアター
『ゴースト・ライト』

せたがやアートファーム2024
マシーン・ドゥ・シルク

『ゴースト・ライト』

現代サーカスのホットスポット、カナダ・ケベック州のサーカスカンパニー、マシーン・ドゥ・シルクが世田谷パブリックシアターに初登場!
光と影が交錯する舞台の上にあるのは、ティーターボード(シーソー)のみ。言葉を超えて心に響く詩情あふれる世界観と、2人のパフォーマーが繰り広げる超絶アクロバットの数々にご期待ください。

日程 2024/07/26(金)~ 2024/07/28(日)
会場 世田谷パブリックシアター

2024

8

音楽劇『空中ブランコのりのキキ』

せたがやアートファーム2024

音楽劇『空中ブランコのりのキキ』

❝そのサーカスで一ばん人気があったのは、なんといっても、空中ブランコのりのキキでした。❞

別役実の傑作童話を原作に、快快の野上絹代が構成・演出
歌・音楽・サーカスありの楽しくも切ない音楽劇

日程 2024/08/06(火)~ 2024/08/18(日)
会場 世田谷パブリックシアター
『図書館司書くん』

せたがやアートファーム2024
ル・グロ・オルテイユ

『図書館司書くん』

クラウン、フィジカルシアター、サーカス・アートを融合させたカナダ・ケベック州のカンパニー、ル・グロ・オルテイユが待望の初来日!
読書が大好きな図書館司書が、アクロバットやジャグリング、ブレイクダンスやビートボックスなどゆかいなパフォーマンスで、本に描かれた世界をめぐる冒険へと観客をいざないます。

日程 2024/08/08(木)~ 2024/08/10(土)
会場 シアタートラム

2024

10

『三茶de大道芸』

世田谷アートタウン2024

『三茶de大道芸』

秋恒例のフェスティバルが今年も登場。
街と劇場が連携し、三軒茶屋がちょっと風変わりな「アートタウン」になる2日間!

日程 2024/10/19(土)~ 2024/10/20(日)
会場 キャロットタワー周辺
『セツアンの善人』

『セツアンの善人』

ベルトルト・ブレヒトが持つ社会への批評性にフォーカスし、現代社会を照射してきた世田谷パブリックシアター芸術監督・白井晃が、ブレヒトの代表作『セツアンの善人』初演出に挑む

日程 2024/10 ~ 2024/11
会場 世田谷パブリックシアター

2024

11

『ロボット』

『ロボット』

何をもって人間というのか。
労働は、我々に何をもたらすのか。


チェコの国民的作家・劇作家カレル・チャペックの代表作をノゾエ征爾が演出。文明の発展を問う1920年の戯曲を現代に立ち上げます。

日程 2024/11 ~ 2024/12
会場 シアタートラム
『ニッティング・ピース』

サーカス・シルクール

『ニッティング・ピース』

スウェーデンのストックホルムを拠点に活動し、スカンジナビアを代表する現代サーカスのカンパニー、サーカス・シルクール。2018年の『LIMITS/リミッツ』以来、6年ぶりの日本ツアーが決定!

日程 2024/11/20(水)~ 2024/11/22(金)
会場 世田谷パブリックシアター

2024

12

くによし組『ケレン・ヘラー』

シアタートラム・ネクストジェネレーションvol.16 ―演劇―

くによし組『ケレン・ヘラー』

若い才能の育成企画「シアタートラム・ネクストジェネレーション」リニューアル後、初の演劇部門で「くによし組」を選出。『ケレン・ヘラー』(2018年初演)を改訂上演!

日程 2024/12
会場 シアタートラム

2025

2

『ポルノグラフィ PORNOGRAPHY / レイジ RAGE』

サイモン・スティーヴンス ダブルビル

『ポルノグラフィ PORNOGRAPHY / レイジ RAGE』

英劇作家サイモン・スティーヴンスの衝撃作2本をダブルビルで同時上演。気鋭の演出家・桐山知也がシアタートラムで初演出!

日程 2025/02 ~ 2025/03
会場 シアタートラム

2025

3

『PROMISE』

タンツマインツ

『PROMISE』

ドイツ・マインツ州立劇場発、エネルギーに満ちたコンテンポラリーダンスカンパニー、タンツマインツが初来日!
世界のダンスシーンを席巻する振付家シャロン・エイアルとのコラボレーションによる特別なステージをおおくりします。

日程 2025/03
会場 世田谷パブリックシアター
『地域の物語2025』演劇発表会

『地域の物語2025』演劇発表会

地域の多世代にわたる参加者が語らい、観客とともに考える発表会『地域の物語』。
台本のないところから、集まった人たちで演劇を立ち上げる、参加者主体の「みんなでつくる演劇」プロジェクトを今年もお届けします。

日程 2025/03
会場 シアタートラム

2023.4-2024.3
主催公演ラインアップ

2023年主催公演ラインアップ

地域の皆様の心の拠り所であり、
新たな芸術を生み出す農園(アート・ファーム)としての劇場へ

3年間のパンデミックを経て、私たちを取り巻く環境は変わりました。コミュニケーションの在り方や既存の価値観も大きく見直す必要が出てきました。それに伴って、公共劇場が果たす役目も、新たな段階に入ったと考えています。人々が互いの違いを認め合い、その上で共生を目指していく為には、どのようなことが必要なのか。年代やジェンダー差による障壁を取り除き、格差やハラスメントの問題を解決するにはどうすればよいか。共に考え、真伨に取り組んでいきたいと思います。
劇場で人々が語り合い、人々が直接意見を交換できる場にしていきたい。そのためにも、「劇場は広場」であるという開館当初の理念の意味合いは深く、改めてこの原点に立ち返る必要があるのです。
世田谷パブリックシアターには、公演事業と学芸事業という二つの大きな活動の柱があります。公演を通して現代を映し出すことで、皆様の議論を呼び起こしていきたいと思います。また、私たちには新たなアーティストが生まれる土壌を作っていく義務があります。次世代を担う人々の活動の場を広げ、劇場が芸術を生み出す農園(アート・ファーム)でありたいと考えています。世田谷の地域の皆様とのコミュニケーションをより一層活発化し、この劇場が皆様にとって、心の拠り所となるような場になるよう、精一杯努めていきたいと思います。
世田谷パブリックシアターの活動にご支援くださいますよう、何卒よろしくお願いいたします。

芸術監督 白井晃

白井晃
芸術監督ご挨拶

2023

4

『フリーステージ2023』

『フリーステージ2023』

1997年の世田谷パブリックシアター開場以来、世田谷区内で活躍する文化団体の皆さまと、劇場スタッフが力を合わせてお送りしている夢の舞台『フリーステージ』。
今年も、様々なジャンルの音楽、ダンスで多彩なステージをお届けします。
ご一緒にお楽しみください!

日程 2023/04/29(土・祝)~ 2023/05/07(日)
会場 世田谷パブリックシアター/シアタートラム

2023

5

『リビングルーム』

インバル・ピント

『リビングルーム』

世界中の観客を魅了するイスラエルの振付家インバル・ピントのダンス最新作!
インバルがデザインした壁紙に囲まれたチャーミングな“リビングルーム”。そこで繰り広げられるのは、ちょっと不思議でへんてこな近未来?
シュールで繊細、そして独創的な世界観で大人気のインバルによる、日本初公開作をお見逃しなく。

日程 2023/05/19(金)~ 2023/05/21(日)
会場 世田谷パブリックシアター

2023

6

移動劇場 あっとホーム公演

『チャチャチャのチャーリー ~あなたとチャチャチャ~』

劇場へなかなか足を運ぶことができない方々に気軽に演劇を楽しんでいただこうと、世田谷パブリックシアターがおこなっている「あっとホーム公演」。今年もノゾエ征爾の脚本・演出によるオリジナル作品をもって、高齢者や障害のあるかたが過ごされる施設にうかがいます。

日程 2023/06
会場 世田谷区内の高齢者施設・障害者施設の11ヵ所
音楽劇『ある馬の物語』

音楽劇『ある馬の物語』

ロシアの文豪トルストイ原作の名作を、白井晃の新演出と魅力的なキャストたちの出演で上演します。
「生きることとは何か?」という普遍的なテーマを、愚かな人間と聡明な馬とを対比させながら叙情豊かに問いかける作品です。
音楽と身体表現の要素をふんだんに取り入れた、白井演出ならではの舞台にご期待ください。

日程 2023/06/21(水)~ 2023/07/09(日)
会場 世田谷パブリックシアター

2023

7

『せたがや 夏いちらくご』

せたがやこどもプロジェクト2023《ステージ編》

『せたがや 夏いちらくご』

7月17日(月・祝)開催!
演芸番組「笑点」レギュラーで、今“もっともチケットが取れない落語家”の一人、春風亭一之輔がプロデュース・出演の『せたがや 夏いちらくご』。今年4回目となる世田谷の夏の風物詩、大好評の人気寄席公演です。

日程 2023/07/17(月・祝)
会場 世田谷パブリックシアター
ミュージカル『カラフル』

『公文協アートキャラバン事業 劇場へ行こう3』
せたがやこどもプロジェクト2023《ステージ編》
アミューズ×世田谷パブリックシアター

ミュージカル『カラフル』

直木賞作家・森絵都によるベストセラー小説が、小林香の演出、鈴木福、川平慈英ら多彩な俳優陣により新作ミュージカルに!“モノクロだった世界をカラフルに変える”ミュージカルの魔法を、いまを生きるすべての世代にお届けします。

日程 2023/07/22(土)~ 2023/08/06(日)
会場 世田谷パブリックシアター
『エアー~不思議な空の旅~』

せたがやこどもプロジェクト 2023《ステージ編》
ラルンベ・ダンサ

『エアー~不思議な空の旅~』

3Dメガネをかけて、一緒に空の旅に出よう!
スペインのダンスカンパニー、ラルンベ・ダンサによる、子どもたちに大人気のダンス×3D映像シリーズ。
飛び出す絵本を観ているようなワクワク感満載なステージをどうぞお楽しみに。

日程 2023/07/28(金)~ 2023/07/30(日)
会場 シアタートラム

2023

8

『メルセデス・アイス MERCEDES ICE』

せたがやこどもプロジェクト2023《ステージ編》

『メルセデス・アイス MERCEDES ICE』

数々のフィリップ・リドリー作品を演出してきた芸術監督・白井晃が、リドリーの児童書を大人も子どもも楽しめる演劇作品として上演!
タワー建設中の町を舞台にした、ちょっと不思議でどこかおかしな3世代にわたる家族の物語をおおくりします。

日程 2023/08/11(金・祝)~ 2023/08/20(日)
会場 世田谷パブリックシアター

2023

10

『三茶de大道芸』

世田谷アートタウン2023

『三茶de大道芸』

秋恒例のフェスティバルが今年も登場。
街と劇場が連携し、三軒茶屋がちょっと風変わりな「アートタウン」になる2日間!

日程 2023/10/21(土)~ 2023/10/22(日)
会場 キャロットタワー周辺
フィアース5

世田谷アートタウン2023関連企画
フランス×日本 現代サーカス交流プロジェクト

フィアース5

フランスの現代サーカス界を牽引する演出家ラファエル・ボワテルと日本のサーカスアーティストによる共同制作『フィアース5』(2021年初演)を、今回は台湾からも新たなメンバーを迎えてリクリエイション!
「七転び八起き」をテーマに、サーカスの世界に生きる若いアーティストたちの等身大の姿を描きます。

日程 2023/10/27(金)~ 2023/10/29(日)
会場 世田谷パブリックシアター

2023

11

『無駄な抵抗』

『無駄な抵抗』

前川知大×世田谷パブリックシアター5作目のタッグは、
ギリシャ悲劇の大テーマである「運命」そして「自由意志」をテーマに新作を上演します。

日程 2023/11/11(土)~ 2023/11/26(日)
会場 世田谷パブリックシアター

2023

12

『Pupa』

シアタートラム・ネクストジェネレーション vol.15 -フィジカル-
room.Onaya Rion

『Pupa』

劇場が期待を寄せる新しい才能を紹介するシリーズ。新進気鋭の振付家が初登場!
シアタートラム・ネクストジェネレーション初のフィジカル部門選出者は女屋理音(room. Onaya Rion)

日程 2023/12/07(木)~ 2023/12/10(日)
会場 シアタートラム

2024

2

『う蝕』

『う蝕』

横山拓也×瀬戸山美咲の強力タッグで立ち上がる、男性6名の実力派キャストが織り成す濃密な不条理劇。

日程 2024/02/10(土)~ 2024/03/03(日)
会場 シアタートラム

2024

3

『EXHIBIT B』『calling glenn』

Ate9ダンスカンパニー

『EXHIBIT B』『calling glenn』

アメリカダンス界の超新星、バットシェバ舞踊団出身のダニエル・アガミ率いるAte9が、代表作『EXHIBIT B』『calling glenn』で待望の初来日公演!

日程 2024/03/01(金)~ 2024/03/03(日)
会場 世田谷パブリックシアター
『メディア/イアソン』

『メディア/イアソン』

異国の地で生まれ、出会い、恋に落ちた王女メディアと英雄イアソン、そして二人の間に産まれた三人の子供たち。
彼らがたどった数奇な運命とは!?

脚本:フジノサツコ×演出:森新太郎による新たなギリシャ悲劇の誕生!

日程 2024/03/12(火)~ 2024/03/31(日)
会場 世田谷パブリックシアター
『劇場と地域コミュニティの冒険~みんなイロイロ生きてるぜ!』演劇上演会

地域の物語2024

『劇場と地域コミュニティの冒険~みんなイロイロ生きてるぜ!』演劇上演会

台本のないところから、集まった人たちで演劇を立ち上げていくプロジェクト「地域の物語」。今年は『劇場と地域コミュニティの冒険』として、世田谷パブリックシアターが、世田谷区内の社会福祉法人や障害当事者の方々などと連携してつくりあげてきたレパートリー作品をまとめて上演します。

日程 2024/03/16(土)~ 2024/03/17(日)
会場 シアタートラム
このページの先頭へ