せたがやアートファーム2024
ル・グロ・オルテイユ

  • ダンス(海外)
  • 主催公演
  • シアタートラム

『図書館司書くん』

『図書館司書くん』
©Robert Gilbert

クラウン、フィジカルシアター、サーカス・アートを融合させたカナダ・ケベック州のカンパニー、ル・グロ・オルテイユが待望の初来日!
読書が大好きな図書館司書が、アクロバットやジャグリング、ブレイクダンスやビートボックスなどゆかいなパフォーマンスで、本に描かれた世界をめぐる冒険へと観客をいざないます。

公演日程 2024/08/08(木)~ 2024/08/10(土)
会場 シアタートラム
お問合せ 世田谷パブリックシアターチケットセンター
03-5432-1515
営業時間:10:00~19:00(年末年始を除く)

概要

クラウン、フィジカルシアター、サーカス・アートを融合させたユニークなファミリー向けパフォーマンスを数多く創作しているカナダ・ケベック州のカンパニー、ル・グロ・オルテイユが待望の初来日を果たします。

ル・グロ・オルテイユは、「旅」や「夢」といった観客の想像力をかきたてるテーマのもと、サーカス・アートをベースとした高度なテクニックを駆使した作品を次々に発表し、カナダ国内はもちろん世界各地の劇場や学校、フェスティバルなどで子どもから大人までたくさんの観客を魅了しています。

『図書館司書くん』では、読書が大好きな主人公が、アクロバットやジャグリング、ブレイクダンスやビートボックスなどゆかいなパフォーマンスで、遠い国の物語からラブストーリー、サスペンスなど、手にした本に描かれた世界をめぐる冒険へといざなってくれます。本に囲まれた図書館司書の縦横無尽な大冒険を、ぜひ劇場で体感してください。

せたがやアートファームとは

アートファームとは、さまざまな芸術が生まれ、育ち、花が咲き、実がなる場所です。演劇、ダンス、音楽、サーカス、落語に、ファッション、現代美術などのパフォーマンスやワークショップをとおして、多くのアートと触れ合うことができる場です。さまざまな人が集まり、子どもと大人の垣根なく楽しむことができる様々な催しを開催いたします。劇場のサマーシーズンが、まさにアートで満たされた「農園」になるのです。

キャスト・スタッフ

【演出】マリー=エレーヌ・ダムール
【出演】イポリット

プロフィール

構成・演出|マリー=エレーヌ・ダムール(Marie-Hélène D’amours)

カナダ・モントリオール出身。ケベック大学モントリオール校で演劇を、エコール・ド・シルク・ドゥ・ケベックでサーカスを学んだ後、エアリアルを専門としたカンパニー、ル・シルク・アン・レールを設立。2001年から2003年にはクラウンとしてのトレーニングを積む。その後、フランス語圏ヨーロッパを中心にサーカス、ミュージカル等に出演するとともに、世界各地でサーカスWSも行う。2013年、若い観客に向けたパフォーマンスを行うため、モントリオールでル・グロ・オルテイユを設立。

 

出演|イポリット(Hippolyte)

フランスの高校で4年間演劇を学んだ後、ニュージーランド、オーストラリア、フランス、ケベックほか世界各地でストリートパフォーマーとして活動を始める。
その後数年間、アクロバットやブレイクダンス、チャイニーズポール等のトレーニング積む。以降、ル・グロ・オルテイユをはじめ多くのカンパニーでフィジカルパフォーマーとして活躍している。

SNS

世田谷パブリックシアター[ダンス・フィジカル]公式instagram
@setagayapt.dance 

世田谷パブリックシアター[ダンス・フィジカル]公式Twitter
@DanceSetagayaPT

世田谷パブリックシアター公式Twitter
@SetagayaTheatre

主催

公益財団法人せたがや文化財団

企画制作

世田谷パブリックシアター

後援

世田谷区

協力

ケベック州政府在日事務所

助成

文化庁文化芸術振興費補助金
劇場・音楽堂等機能強化推進事業(劇場・音楽堂等機能強化総合支援事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会

お問合せ

世田谷パブリックシアターチケットセンター

TEL. 03-5432-1515

営業時間:10:00~19:00(年末年始を除く)

このページの先頭へ