サーカス・シルクール

  • ダンス(海外)
  • 主催公演
  • 世田谷パブリックシアター

『ニッティング・ピース』

『ニッティング・ピース』
©Karoline Henke
『ニッティング・ピース』
©Karoline Henke

スウェーデンのストックホルムを拠点に活動し、スカンジナビアを代表する現代サーカスのカンパニー、サーカス・シルクール。2018年の『LIMITS/リミッツ』以来、6年ぶりの日本ツアーが決定!

公演日程 2024/11/20(水)~ 2024/11/22(金)
会場 世田谷パブリックシアター
お問合せ 世田谷パブリックシアターチケットセンター
03-5432-1515
営業時間:10:00~19:00(年末年始を除く)

概要

スウェーデンのストックホルムを拠点に活動し、スカンジナビアを代表する現代サーカスのカンパニー、サーカス・シルクール。2018年の『LIMITS/リミッツ』以来、6年ぶりの日本ツアーが決定しました!

今回ご紹介する『ニッティング・ピース』は、2013年から2022年までの間に14カ国63都市で上演され、ドキュメンタリー映画『YARN 人生を彩る糸』の中でも紹介された人気作。
平和を願う白い糸とロープが紡ぐ幻想的な舞台の中で、サーカスアーティストたちが音楽に導かれながら「手を取り合えば人にできないことはない」と証明するかのように、時に儚く、時にダイナミックにエアリアルやシルホイール、玉乗り、綱渡りなどのパフォーマンスを繰り広げます。

この日本ツアーが、10年以上に渡る『ニッティング・ピース』世界ツアーのグランドファイナル。
どうぞお見逃しなく!

サーカス・シルクール/Cirkus Cirkörとは?

ストックホルムを拠点に活動し、スカンジナビアを代表する現代サーカスカンパニー。
サーカス・シルクールは「サーカスとハート」を意味する。
1995年、フランスのヌーヴォー・シルクに触発されたティルダ・ビョルフォスと若いアーティストたちにより「現代サーカスを通して世界を変える」とビジョンを持って設立。当初より、スピーディーで挑発的なステージが話題となり、どの公演も即日完売となるほどの人気を見せる。
「現代サーカスを多くの人に体験してもらいたい」との思いから、障害をもつ方を対象とした身体的機能やコミュニケーション術の強化を目指すトレーニングを実施するほか、1997年からはスカンジナビア初の現代サーカス教育を本格的に開始。このほか、ワークショップやレクチャー、サーカス・キャンプなども入れると年間約30,000人がシルクールを通してサーカスと触れ合っている。

キャスト・スタッフ

【演出・コンセプト】ティルダ・ビョルフォシュ
【作曲・サウンドデザイン】サムエル・“ループトゥーク”・アンデション
【出演】サーカス・シルクール

ツアー情報

2024年11月上旬-12月上旬予定
※詳細は決定次第、お知らせいたします

★山口公演
会場:山口情報芸術センター スタジオA
お問合せ:山口情報芸術センター 083-901-2222
主催:公益財団法人山口市文化振興財団

★岡山公演
会場:岡山芸術創造劇場 ハレノワ 中劇場
お問合せ:岡山芸術創造劇場ハレノワ 086-201-2200(10:00~18:00)
主催:公益財団法人岡山文化芸術創造

★愛知公演
会場:愛知県芸術劇場 大ホール
お問合せ:愛知県芸術劇場 052-211-7552(10:00~18:00)
主催:愛知県芸術劇場

ほか

主催

公益財団法人せたがや文化財団

企画制作

世田谷パブリックシアター

後援

世田谷区

協力

駐日スウェーデン大使館

お問合せ

世田谷パブリックシアターチケットセンター

TEL. 03-5432-1515

営業時間:10:00~19:00(年末年始を除く)

このページの先頭へ