• ダンス
  • 主催公演
  • 世田谷パブリックシアター

『饗宴/SYMPOSION』

『饗宴/SYMPOSION』
演出・振付:橋本ロマンス

気鋭の演出家・振付家の橋本ロマンス×世田谷パブリックシアター
いま、劇場で、新たな価値観を解き放つ

公演日程 2024/07
会場 世田谷パブリックシアター
お問合せ 世田谷パブリックシアターチケットセンター
03-5432-1515
営業時間:10:00~19:00(年末年始を除く)

概要

2024年7月、新進気鋭のアーティスト橋本ロマンスを迎え、『饗宴/SYMPOSION』を上演いたします。橋本は幼少より舞台に親しみ、現代美術を学んだ後に大学では身体表現芸術を専攻、パフォーマー/演出・振付家としての活動を本格化させます。鋭い感性から生まれる作品が高く評価され、SICF20 PLAY部門グランプリ(19年)、横浜ダンスコレクション2020 最優秀賞新人振付家賞(20年)、第16回日本ダンスフォーラム賞(21年)などを立て続けに受賞。朝日新聞年間ベスト舞踊作品(21年)、月刊ダンスマガジン「もっとも印象に残っているコリオグラファー」(21年)にも選出されました。

コロナ禍の社会に「ファウスト」「死の舞踏」のイメージを照らした『デビルダンス』(21年)や、東京に生きる若者の焦燥感を映し出す『Pan』(21年、23年)など、革新的な視点で現代社会をとらえた作品を精力的に発表しています。

演劇・ダンスなど舞台公演の演出・振付のみならず、映像作品のムーブメントディレクションやダンスショーケースのキュレーションなど、幅広いアートシーンで異彩を放つ橋本ロマンスによる新たな神話にご期待ください。

キャスト・スタッフ

【演出・振付】橋本ロマンス 
【音楽】篠田ミル
【出演】池貝峻 唐沢絵美里 Chikako Takemoto 田中真夏 野坂弘 
    湯浅永麻 モーリー・ロバートソン ほか

プロフィール

橋本ロマンス(はしもと ろまんす)

橋本ロマンス(はしもと ろまんす) 
(演出・振付)

演出家、振付家、キュレーター。マイノリティ・ポリティクスを主題とし、コンセプチュアルな手法を用いながらも、ポップやストリートカルチャーの要素を取り込み、同時代性の高いパフォーマンス作品を創作するアーティスト。『サイクロン・クロニクル』にて横浜ダンスコレクション2020 最優秀賞新人振付家賞受賞。近作に、『Pan』(21、23年)、『デビルダンス』(21年)、『江丹愚馬』(21年)など。白井晃演出高橋一生一人芝居『2020』(22年)では、ステージング・振付を担当し、ダンサーとしても出演した。SLOW CIRCUS ACADEMY 2期 ゲストディレクター。DaBYレジデンスアーティスト。公益財団法人セゾン文化財団フェローⅠ(22〜23年)。

SNS

世田谷パブリックシアター[ダンス・フィジカル]公式instagram
@setagayapt.dance 

世田谷パブリックシアター[ダンス・フィジカル]公式Twitter
@DanceSetagayaPT

世田谷パブリックシアター公式Twitter
@SetagayaTheatre

主催

公益財団法人せたがや文化財団

企画制作

世田谷パブリックシアター

後援

世田谷区

助成

文化庁文化芸術振興費補助金
劇場・音楽堂等機能強化推進事業(劇場・音楽堂等機能強化総合支援事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会

お問合せ

世田谷パブリックシアターチケットセンター

TEL. 03-5432-1515

営業時間:10:00~19:00(年末年始を除く)

このページの先頭へ