概要

世田谷パブリックシアター2022年度ラインアップリーフレット ダウンロード

主催公演

◆首都圏の公共4劇場の芸術監督が集結し、芸術監督の仕事や役割について熱いトークを展開。
世田谷パブリックシアター新芸術監督就任イベント
―公共劇場における芸術監督の役割を考える―

4/19(火) 世田谷パブリックシアター
【登壇者】白井晃(世田谷パブリックシアター)
     小川絵梨子(新国立劇場)
     近藤良平(彩の国さいたま芸術劇場)
     長塚圭史(KAAT神奈川芸術劇場) 
【進行役】成河

 

◆世田谷区民と劇場がともにつくり上げるGW恒例の夢のステージ。
『フリーステージ2022』
4/29(金・祝)~5/5(木・祝)
世田谷クラシックバレエ連盟・ダンス部門│世田谷パブリックシアター
音楽部門│シアタートラム

 

◆江戸川乱歩の迷宮世界をモチーフに、倉持裕が独自のセンスで描く全く新しい物語。
稀代の悪女・お勢を主人公にした善悪せめぎ合う謀略の物語を多彩なキャストで上演します。
『お勢、断行』
5/11(水)〜24(火) 世田谷パブリックシアター
【原案】江戸川乱歩 【作・演出】倉持裕 【音楽】斎藤ネコ
【出演】倉科カナ 福本莉子
    江口のりこ 池谷のぶえ 堀井新太 粕谷吉洋 千葉雅子
    大空ゆうひ 正名僕蔵 梶原善

 


せたがやこどもプロジェクト2022

《ステージ編》
◆アーティストによる個性あふれる絵本の読み聞かせ。子どももおとなも楽しめる人気企画。
子どもとおとなのための◎読み聞かせ『お話の森』
7/30(土)・31(日) シアタートラム
【出演】ROLLY(7/30) 片桐仁 演奏・馬喰町バンド(7/31)

 

◆人気落語家・春風亭一之輔プロデュース。
昼夜に分けて子どもから⼤人まで楽しめる寄席企画をお届けします。
『せたがや 夏いちらくご』
7/30(土) 世田谷パブリックシアター
【出演】春風亭一之輔 ほか

 

◆芸術監督による体験型新企画 “りんかん学校” が開校!公募により集まった子どもたちが、
プロのアーティストとともにリハーサルを重ねて作品をつくり、発表します。
夏の劇場・りんかん学校
『流星スプーン』
7/26(火)〜8/4(木) 世田谷パブリックシアター ほか
【演出】白井晃

 

《ワークショップ編》
小学生・中学生・高校生のための演劇ワークショップを各種開催

 


◆新鋭・五戸真理枝がシアタートラムに初登場。男女の理性と欲望の戦いが、
高岡早紀、溝端淳平の顔合せで展開されるスリリングな二人芝居にご期待ください。
『毛皮のヴィーナス』
8月〜9月 シアタートラム
【脚本】デヴィッド・アイヴス 【翻訳】徐賀世子  【演出】五戸真理枝
【出演】高岡早紀 溝端淳平

 

◆ミラノ・ピッコロ座の座付作家ルイージ・ルナーリの代表作を本邦初演。
4人の会話の妙による上質な喜劇を、白井晃の演出と豪華キャスト陣でお送りします。
りゅーとぴあ×世田谷パブリックシアター
『住所まちがい』
9/26(月)〜10/9(日) 世田谷パブリックシアター
【原作】ルイージ・ルナーリ 【上演台本・演出】白井晃 
【出演】仲村トオル 田中哲司 渡辺いっけい 朝海ひかる

 

◆秋恒例フェスティバルが今年も登場。
街と劇場が連携し、三軒茶屋がちょっと風変わりな「アートタウン」になる2日間!
世田谷アートタウン2022『三茶de大道芸』
10/15(土)・16(日) キャロットタワー周辺
【出演】国内外で活動しているパフォーマー

 

◆ “集団で行うアクロバット” にこだわり、世界中で人気を博すフランスの現代サーカスカンパニー。
振付家ラシッド・ウランダンとのコラボレーションにより、ムクドリの群れのように身体のみで美しい情景を描き出します。
世田谷アートタウン2022関連企画
カンパニーXY with ラシッド・ウランダン
『Möbius/メビウス』
10/21(金)〜23(日) 世田谷パブリックシアター
【演出・振付・出演】カンパニーXY 
【振付・コラボレーションアーティスト】ラシッド・ウランダン

 

◆日本を代表する演出家・栗山民也との強力タッグが今年も!
複雑な家族の心情を繊細に描いた松田正隆の読売文学賞受賞作を、実力派俳優陣と立ち上げます。
『夏の砂の上』
11月 世田谷パブリックシアター
【作】松田正隆 【演出】栗山民也 
【出演】田中圭 西田尚美 山田杏奈 ほか

 

◆注目の若手・生田みゆきがシアタートラムに初登場。
絶海の孤島を舞台にした衝撃の二人芝居を上演。岡本健一、成河という豪華競演にご注目ください。
『建築家とアッシリア皇帝』
11月〜12月 シアタートラム
【作】フェルナンド・アラバール 【翻訳】田ノ口誠悟 
【演出】生田みゆき 【出演】岡本健一 成河

 

◆劇場が期待を寄せる新しい才能を紹介するシリーズ第14弾は、
京都を拠点に活動する「安住の地」が登場。
シアタートラム ネクスト・ジェネレーション vol.14
安住の地 第8回本公演
『凪げ、いきのこりら』(仮)
12月 シアタートラム
【脚本・演出】岡本昌也 私道かぴ

 

◆驚愕のテクニックと奇想天外なイメージで全世界にファンを持つベルギーのダンス・カンパニー。
2017年に招聘した『ファーザー』に続き、心地よい悪夢が日本を席捲します。
ピーピング・トム『マザー』
2023/2/6(月)〜8(水) 世田谷パブリックシアター
【構成・演出】 ガブリエラ・カリーソ 
【ドラマトゥルク・演出補佐】フランク・シャルティエ

 

◆狂言師・野村萬斎ならではの手法を取り入れた『ハムレット』を、
萬斎・裕基親子、村田雄浩、若村麻由美ら注目の顔合せで上演。
萬斎×シェイクスピアの最新作にご期待ください。
『ハムレット』
2023年3月 世田谷パブリックシアター
【作】W.シェイクスピア 【翻訳】河合祥一郎 【演出】野村萬斎
【出演】野村萬斎 野村裕基 村田雄浩 若村麻由美 ほか

 

◆一般の人々が集まって、みんなで演劇をつくりあげ、観客とともに考える“地域の物語”。
毎年恒例の人気公演です。
『地域の物語2023』
2023年3月 シアタートラム

 


提携公演

[演劇]
6月 shelf volume 30『バイオ・グラフィ:プレイ(1984)』
7月 ハイバイ『ワレワレのモロモロ2022』
8月 to R mansion『注文の多い料理店』
11月 serial number『BUG』
11~12月 シス・カンパニー『ショウ・マスト・ゴー・オン』
2023年2月 オペラシアターこんにゃく座 オペラ『賢い女狐の物語』(仮題)
2023年2月 シス・カンパニー公演

[ダンス]
6月 井手茂太新作ソロ『イデソロキャンプ』
6月 SePT独舞 vol.23 スズキ拓朗『GHOST』
7月 鈴木ユキオプロジェクト『刻の花』/『moments』
7月 大駱駝艦・天賦典式 創立50周年公演
10月 大駱駝艦 壺中天・田村一行 新作公演
12月 lal banshees 新作公演
2023年2月 Noism Company Niigata 金森穣新作公演
2023年3月 関かおりPUNCTUMUN 新作公演

 

2022年度ラインアップ・リーフレットは、世田谷パブリックシアター、シアタートラム、世田谷文化生活情報センター館内を始め、世田谷区内各施設、都内近郊劇場にて順次配架いたします。

ぜひお手にとってご覧ください。

世田谷パブリックシアター2022年度ラインアップリーフレット ダウンロード

 


世田谷パブリックシアターの学芸事業

世田谷パブリックシアターは1997年の開場以来、作品の創造・上演とともに、演劇を観るだけではなく、地域とのつながりの中で体験・活用していく「学芸事業」を劇場の大きな柱として活動してきました。多様性を認め合い、共に生きることの重要性が高まる中で、考え方もバックグラウンドも違う人たちが、劇場でのワークショップや街中でのフェスティバルへの参加、舞台での発表などを通じて出会い、語り合うことで生きる力を取り戻す場としての役割を果たすことを目指しています。
あかちゃんから高齢者まで、演劇は初めてという方から専門家の方まで、あらゆる方々にご参加いただける多彩なプログラムをご用意してお待ちしています。

 

【コミュニティプログラム:子ども対象/区民参加】
◎劇場での演劇ワークショップ
  デイ・イン・ザ・シアター/ごちゃまぜワークショップ ほか
◎子どものためのワークショップ
  あかちゃんのための演劇ワークショップ
  小学生のための演劇ワークショップ
  世田谷パブリックシアター中学生演劇部
  高校生のための演劇ワークショップ ほか
◎地域の物語ワークショップ
◎レクチャー
  舞台芸術のクリティック
  世田谷パブリックシアターダンス食堂

◎フリーステージ
◎せたがやこどもプロジェクト
◎三茶de大道芸

 

【地域連携】
◎学校のためのワークショップ
  かなりゴキゲンなワークショップ巡回団
  先生のための演劇ワークショップ
◎世田谷区立中学校演劇支援
◎地域連携プログラム
◎移動劇場
  あっとホーム公演
  世田谷区内の高齢者施設ほかで上演予定
  【脚本・演出】ノゾエ征爾

 

【専門家育成】
◎夏休み大学生インターン
◎演劇ワークショップラボ
◎舞台技術講座

 

 

2022年度学芸事業リーフレットは、世田谷パブリックシアター、シアタートラム、世田谷文化生活情報センター館内を始め、世田谷区内各施設、都内近郊劇場にて順次配架いたします。

ぜひお手にとってご覧ください。

世田谷パブリックシアター2022年度学芸事業リーフレット ダウンロード