『世田谷パブリックシアター劇場ツアー』の開催が決定しました

  世田谷パブリックシアターは、世田谷区の公共劇場として、劇場での上演活動事業を企画運営する制作グループと、劇場内外で普及啓発事業、人材養成事業などを企画運営する学芸グループの両輪で事業を展開しています。今回、学芸グループで制作補助をしてくださる方を募集します。 学芸グループは、学校や行政、地元NPO等との連携事業から、一般の人々と創る演劇上演プロジェクトやワークショップ、専門家育成事業、レクチャーなど、地域の劇場として多岐にわたる角度から活動しています。2023年度の実績は区内学校訪問(220回)、劇場内外でのワークショップ他、レクチャー等人材育成事業(154回)に及び、全国でもまれにみる規模で事業を行っています。学校教育と演劇、地域連携プログラム、演劇ワークショップの可能性等にご興味のある方には、こうした事業について総合的に経験を積むだけでなく思考する場になるかと思います。 以下募集要項をお読みの上ご応募ください。   【業務内容】 学芸グループの制作補助業務。事務作業も含まれますので、資料等作成に必要なエクセル、ワード、メールなどのパソコン操作は必須。イラストレーター、フォトショップが使えればなお可。 【勤務日数・時間】 午前8時30分~午後10時のうち、1日5~7時間程度、週4~5日の勤務が可能な方(週20時間以上29時間未満)。 ※勤務日数及び時間は事業の都合により応相談 【勤務開始】 2024年6月 【雇用期間】 2025年3月31日まで。職務成績及び能力、財団の経営状況及び組織体制等を勘案し、引き続き2025年4月以降4回まで契約を更新し、会計年度を単位として最長5年ほど勤務いただく可能性があります。 【勤務地】 世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー5階 世田谷パブリックシアター劇場部 【時給・交通費】 時給 1,330円 交通費 通勤距離2km以上の場合、往復3,100円以内実費支給 【募集対象・人数】 18才以上(高校生を除く) 1名 【選考方法】 一次      書類選考 二次      面接 面接実施予定日 5月17日(金)、5月20日(月) ※面接日は変更可能な場合もあります 【応募方法】 市販の履歴書に、写真を貼付し、志望動機と勤務可能日・時間帯を記入。またA4サイズ1枚で、舞台芸術に関する仕事経験の有無その内容を記載の上、以下にご郵送ください。 154-0004 東京都世田谷区太子堂4-1-1  5階 世田谷パブリックシアター 学芸事業 アルバイト採用担当宛 【個人情報の取扱い】 いただいた個人情報は、採用選考及び、採用後の入社手続きに必要な範囲で利用します。 選考の結果不採用の場合、履歴書は返却いたします。 個人情報保護規定については、以下のウェブサイトにも掲載しています。 (公財)せたがや文化財団ホームページ「せたがやアーツナビ」   【応募締切】 2024年5月10日(金)必着   【お問合せ】 世田谷パブリックシアター劇場部 03-5432-1526 担当/石谷(いしたに)「世田谷パブリックシアター ハラスメント防止ガイドライン」を公開しました。 ガイドラインはこちら  世田谷区の広報紙・区のお知らせ「せたがや」(1月1日発行)にて、保坂展人区長と、世田谷パブリックシアター芸術監督・白井晃、5~6月上演作品『Medicine メディスン』へ出演する田中圭さんとの新春対談が掲載されました。 対談の模様は、区のお知らせ「せたがや」紙面のほか、エフエム世田谷、世田谷区公式YouTubeチャンネルでも公開されます。   ◆区のお知らせ「せたがや」 主な配布場所はこちら ウェブからもご覧いただけます   ◆エフエム世田谷 放送日時:17日(日)、14日(日)11:3012:00 ※いずれも同じ内容が放送されます エフエム世田谷のHPはこちら   ◆世田谷区公式YouTubeチャンネル 2024年世田谷区長新春対談はこちら          世田谷パブリックシアターは、チケットセンター、友の会事務局、せたがやアーツカード事務局ともに、2023年12月29日(金)~2024年1月3日(水)まで年末年始のお休みとさせていただきます。 ※休業中も世田谷パブリックシアターオンラインチケットはご利用いただけます。 2024年1月4日(木)午前10時より営業開始いたします。平素より世田谷パブリックシアターに格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

910日(日)より、世田谷パブリックシアター・ロビーカフェの営業を再開いたします。

営業は、公演が行われている日の開演前および休憩時間(※)となります。

ソフトドリンク、アルコール類をはじめ、bakerycafé  mixtureによるベーカリーをご用意してお待ちしています。ぜひお立ち寄りください。

(※)公演によっては休憩がない場合もございます。
このページの先頭へ