区内施設・組織・団体の方

扉ページ用トップ画像
世田谷パブリックシアターは、世田谷区内の施設やNPOなど、非営利組織の皆さまと協力して、演劇やダンスを活用して、地域のニーズや組織の抱える課題などに取り組む演劇ワークショップ「地域連携プログラム」を実施しています。
演劇ワークショップでは、身体を動かしながらグループで活動することで、普段は気づかないことを発見したり、互いをより深く知ったり、問題の解決の糸口を見つけたりしていきます。ご希望に応じて、プログラム内容を組み立てます。一緒にどんな内容にするか考えてみませんか?
演劇ワークショップについてよく分からない、まだ何も決まっていないという段階でもお気軽にお問合せください。
(費用については、一律の金額は設定していません。状況に応じて、ご相談の上決定いたします。)

※2020年6月より、世田谷パブリックシアターでは、新型コロナウィルス対策を講じながら、劇場での演劇ワークショップを再開しています。身体接触が想定される演劇ワークショップの開催にご心配もあるかと思いますが、劇場でのこれまでの実施の様子などをお話ししながら、制限されている中で、どのような形が可能か一緒に考えていきましょう。まずはご相談ください。
※区外の場合は、条件によってはお引き受けできる場合もございます。

【お問合せ】世田谷パブリックシアター学芸 TEL:03‐5432‐1526 

お申込みの流れ
パンフレットPDF
・申込用紙 PDF版 Word版

たとえばこんなご希望ありませんか?

子どもを支援する組織・団体(児童館、子ども食堂など)の皆様
-児童館で演劇をつくるので協力して欲しい/集う子どもたちが仲良くなれるようなワークショップを企画したい
福祉事業などを行う各種NPO団体(社会福祉法人、高齢者・障害者施設など)の皆様
-高齢者を孤立させない集まりを企画したい/のびのび表現をする活動を行ってみたい
学校に関わる組織・団体(小中学校PTA、新BOPなど)の皆様
-さまざまな行事が中止となっているため、子どもたちの企画を考えたい/親子で参加できる企画をPTA主催で行いたい/保護者と先生のコミュニケーションツールに活用してみたい/新1年生がBOPの先生や場所に慣れるためのシアターゲームをやってみたい

※上記以外の方々もお申込み頂けます。

区立小中学校の先生

かなりゴキゲンなチラシ
世田谷パブリックシアターでは、平成15年度より、『かなりゴキゲンなワークショップ巡回団』を区立小中学校で実施し、年間を通じて学校を訪問しています。
応募要項は毎年春に各校に先生の人数分配布しています。追加の送付をご希望の方は劇場受付までご連絡ください。

【お問合せ】世田谷パブリックシアター学芸 TEL:03‐5432‐1526

パンフレットPDF