『世田谷パブリックシアター演劇部 中学生の部』 第二期

SPE_'18_07&11_0601_450
『世田谷パブリックシアター演劇部 中学生の部』第二期では、11月3日、4日に開催される「世田谷区立中学校演劇発表会(通称:区大会)」での上演にむけて、演劇をつくります。

取材劇って知ってますか?
誰かを取材してその人が話した事を口調もそのままにしゃべったり、その場を想像して場面を作ってみる演劇の形です。今回はこの取材劇に挑戦してみようと思います。
テーマは「仕事」。どんな風に仕事するのか、仕事ってどんなものなのか、なにが仕事なのか。
取材したことを演劇にして考えてみましょう。

※初めて第二期に参加する方に向けた説明会を行います。詳細はこちらをご覧ください。(説明会には別途お申込みが必要となります。ただし「中学生のための演劇ワークショップ」にご参加の方はお申込みいただく必要はございません。)

お申込み
2018/9/9(日)〜11/18(日)
日程 ① 9月9日(日)
② 9月16日(日)
③ 9月23日(日)
④ 9月29日(土)
⑤ 9月30日(日)
⑥ 10月7日(日)
⑦ 10月8日(月・祝)
⑧ 10月14日(日)
⑨ 10月21日(日)
⑩ 10月27日(土)
⑪ 10月28日(日)
⑫ 11月3日(土)区大会当日
⑬ 11月4日(日)区大会当日
⑭ 11月18日(日)上映会&ふりかえり
(全14回)

※学校行事を除き、全日程への参加が基本となります。
※参加者との相談により、日程・時間が変更になる可能性があります。
時間 ①~⑪=10:00~16:00
⑫、⑬=区大会当日は、9:00~19:00頃を予定しています。時間は前後しますので、詳細が決まり次第参加者にお伝えします。
⑭= 13:00~16:00
場所 ワークショップ:世田谷パブリックシアター稽古場ほか
区大会:成城ホール

進行役 柏木陽(演劇家/NPO法人演劇百貨店)

《プロフィール》
1993年、演劇集団「NOISE」に参加し、劇作家・演劇家の故・如月小春とともに活動。2003年にNPO法人演劇百貨店を設立し、代表理事に就任。全国各地の劇場・美術館・学校などで、子どもたちとともに独自の演劇空間を作り出している。

長井江里奈(ダンサー/山猫団)

《プロフィール》
舞台芸術集団「山猫団」主宰。「伊藤キム+輝く未来」「まことクラヴ」にてあらゆる場所でパフォーマンスをしてきた経験を生かし、ソロアーティストとしても活動中。ワークショップなどの普及活動も積極的に行う。
対象 中学生
参加費 6,000円(全14回分)
定員 20名程度
※応募者多数の場合は、世田谷区内の中学生を優先の上、抽選します。結果は全員に連絡します。
締切り 8/9(木)必着
※定員に余裕があるときは、締切日以降も受け付けます。
申込み方法 (1)ワークショップのタイトル(2)氏名(ふりがな)(3)住所 (4)電話番号(5)性別(6)学校名・学年(7)生年月日(8)ワークショップ経験の有無(9) このワークショップを知ったきっかけ (10)ひとこと 
を書いて、郵送かFAXでお申し込みください。また、申込みフォームからもご応募いただけます。

[郵送先]〒154-0004 
世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー5階
世田谷パブリックシアター「中学生のための演劇ワークショップ」係
[FAX]03-5432-1559
お問合せ 世田谷パブリックシアター学芸 03-5432-1526
申込時のお願い事項 お申込みいただいた時点で、以下の項目に同意くださったものといたします。ご確認ください。
◆お申込み時にお預かりした個人情報は(公財)せたがや文化財団個人情報保護方針により管理いたします。
◆WS・レクチャー中に取材・撮影が入る場合や、非営利目的の広報物・出版物等の使用を目的にスタッフが写真・動画の撮影をする場合があります。
◆WS・レクチャー中の写真・動画の撮影および録音はご遠慮ください。
◆お申込み時の必要事項は正確にご記入ください。
◆WS・レクチャー中にけがをされた際、主催者側に過失のある場合は加入している保険の範囲内で補償します。
◆WS・レクチャー中に他の参加者への迷惑行為などがあった場合はご退出いただく場合があります。
備考 [主催] 公益財団法人せたがや文化財団
[企画制作] 世田谷パブリックシアター
[後援] 世田谷区/世田谷区教育委員会
[協賛] 東レ株式会社