せたがやこどもプロジェクト2018《ワークショップ編》

中学生のための演劇ワークショップ『いろんな演劇ためしてみる?』

夏秋チラシ SPE_'17.08&09_o_0627+トンボ抜き_450px

 

演劇には色々な方法があります。
今回はいろんな演劇を試してみようと思います。
紙芝居人形劇ダンス仮面劇に二人羽織。
日本語も外国語も使います。言葉を使わないこともあります。
色々な方法を使ってこの世の中にある様々な事を再現したり勝手に妄想して作り変えたりしてみませんか。
真面目ばっかりじゃあ面白くありません。
結果はまだ、わかりません。実験しましょう。手ぐすね引いて待ってます。
挑戦しすぎてこんなことも演劇なのか、こんなことも演劇になるのかって驚かせに来てください。

お申込み
2018年7月23日(月)、24日(火)、26日(木)、27日(金)10:30~16:30(全4回)
日程 2018年7月23日(月)、24日(火)、26日(木)、27日(金)10:30~16:30(全4回)
場所 世田谷パブリックシアター稽古場
進行役 柏木陽(演劇家/NPO法人演劇百貨店)
進行役プロフィール NPO法人演劇百貨店代表。様々な協働事業を企画する一方で、ワークショップの進行役として、全国各地の劇場・児童館・美術館・学校で、子どもたちと独自の演劇空間を作り出している。
対象 中学生
参加費 2,000円(全4回分)
定員 20名程度
※応募者多数の場合は抽選。結果は応募者全員にご連絡いたします。
締切 7月2日(月)必着
※6月11日(月)受付開始となります。
※定員に余裕がある場合、締切日以降も受け付けます。
申込み方法 申込み方法:(1) ワークショップのタイトル (2)氏名(ふりがな) (3)住所 (4)電話番号 (5)性別 (6)学校名・学年 (7)生年月日 (8)ワークショップ経験の有無 (9)このワークショップを知ったきっかけ (10)ひとこと を書いて、世田谷パブリックシアター「夏休み中学生演劇ワークショップ」係まで、郵送かFAXでお申し込みください。また、申し込みフォームからもご応募いただけます。

《郵送先》〒154-0004
世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー5階
     世田谷パブリックシアター「夏休み中学生演劇ワークショップ」係
[FAX]03-5432-1559
お問合せ 世田谷パブリックシアター学芸 03‐5432‐1526
申し込み時のお願い事項 [申込時のお願い事項]
お申込みいただいた時点で、以下の項目に同意くださったものといたします。ご確認ください。
◆お申込み時にお預かりした個人情報は(公財)せたがや文化財団個人情報保護方針により管理いたします。
◆WS・レクチャー中に取材・撮影が入る場合や、非営利目的の広報物・出版物等の使用を目的にスタッフが写真・動画の撮影をする場合があります。
◆WS・レクチャー中の写真・動画の撮影および録音はご遠慮ください。
◆お申込み時の必要事項は正確にご記入ください。
◆WS・レクチャー中にけがをされた際、主催者側に過失のある場合は加入している保険の範囲内で補償します。
◆WS・レクチャー中に他の参加者への迷惑行為などがあった場合はご退出いただく場合があります。
備考 [主催]公益財団法人せたがや文化財団
[企画制作]世田谷パブリックシアター
[後援]世田谷区/世田谷区教育委員会
[協賛]東レ株式会社