概要

3人写真 500 トリミング

 

劇場開場と同時にスタートした人気シリーズ“てやん亭”!
今年は林家木久扇・林家木久蔵・林家コタ親子三代の競演!

演芸評論家の花井伸夫が席亭を務め、世田谷パブリックシアターに“寄席のにぎわい”をお届けする“てやん亭”。同シリーズは、1997年の劇場開場と同時にスタートし、以来、公演ごとにテーマを設け、趣向を凝らした多彩な高座をお届けしてきました。
2015年には「今、変わりゆく落語界」と題し、昼の部は“昔昔亭桃太郎VS柳家権太楼”、夜の部は“三遊亭歌之介VS瀧川鯉昇”という昼夜コントラストの効いた組み合わせで上演。
16年2月には「これからの噺家と落語界」と題し、次代を担う林家正蔵と古今亭菊之丞による二人会が、同年秋にはスペシャル公演として、林家木久扇、林家木久蔵、林家コタの親子三代の顔合わせが実現。
17年1月には15年以来3年ぶりの登場となる柳家権太楼のほか、柳家甚語楼をはじめとした一門の出演。爆笑派として観客を沸かせる一方で、人情噺ではしっかりと聴かせるなど、その芸域の広さで多くの人を魅了しました。
そして今回は、16年に好評を博した林家木久扇、林家木久蔵、林家コタが再び登場!スペシャルゲストに春風亭昇太を招きます。

新年にふさわしい華やかな一席を、どうぞお楽しみに!

スタッフ/キャスト

【席亭・プロデュース・解説】 花井伸夫
【出演】林家木久扇 林家木久蔵 林家コタ/林家きく姫 その他木久扇一門出演
スペシャルゲスト:春風亭昇太

林家木久扇ごあいさつ

世田谷パブリックシアターの名物寄席「爆笑寄席てやん亭」は皆様のごひいきによりますます盛んに、この度の林家木久扇、林家木久蔵、林家コタの世田谷お目見栄となりました。

加えて日本テレビ「笑点」の司会者として人気を高めている番組の友人、春風亭昇太師匠をスペシャルゲストに迎えることができました、こんなにうれしいことはありません。

今、日本中に落語の笑いの旋風がまき起っています。

お陰様で私達落語家も大忙しです。

テレビで観るのではなく、演技者の噺をナマで観る、聴く、その面白さや迫力が、ようやく全国に伝わってきているようなのです。

私達もテレビに出てはいますが、あれはウインドーケースで、実は私達は長年修業してきた実演家なのです。

人の暮しの面白さ、生きてゆくことの素晴らしさ、親子の情、師弟の愛、恋することの甘さ、そんなこと等を包み込んで、木久扇一門は落語の笑いの道を、進んでまいります。

 

公演日程表

聞こえにくい方のための音声サポート(要事前申込み・無料)
音声が聞こえにくい方に、当日劇場ロビーにてイヤホンをお貸出しいたします。
申込み・お問合せ:チケットをご購入後、ご観劇日の3日前までに劇場へお申込みください。
Tel:03-5432-1526/Fax:03-5432-1559/support@setagaya-pt.jp

観劇サポート

託児サービス

世田谷パブリックシアター、シアタートラムで行われる、前売入場券を販売する公演では基本的に託児サービスがございます。

料金 2,000円(1名につき)
対象 生後6ヶ月以上9歳未満
申込 03-5432-1526 世田谷パブリックシアター
ご利用希望日の3日前の正午まで受付けますが、定員になり次第締め切らせていただきます。お早めにご予約ください。また、障害のあるお子様についてはご相談ください。
委託 キッズルーム・てぃんかぁべる三茶

車椅子スペース

世田谷パブリックシアター、シアタートラムとも車椅子のままご観劇いただける車椅子スペースがございます。定員に限りがございますので、ご利用にあたり予約が必要です。

料金 該当エリアチケット料金の10%割引【付添者は1名まで無料】
申込 03-5432-1515 劇場チケットセンター

ご利用希望日の前日の19時まで受付けますが、定員になり次第締め切らせていただきます。お早めにご予約ください。また、お座席でご観劇になる場合も、スムーズにお席にご案内させていただきますので、予め劇場までご連絡ください。