せたがやこどもプロジェクト2022《ワークショップ編》

夏休み『中学生のための演劇ワークショップ』

夏休みと言えば、プールや花火、旅行に海!
でも……今年も、思い描いているような夏休みにならないかもしれません。
誰かと会って、楽しいことをしたいなぁ。
と、言うか……どこかに出かけたい!
そんな風に思っているなら、劇場にぜひ遊びにきてみてください!
はじめましての人たちと、話して、笑って、演劇をつくって、
いつもと違うスペシャルな夏休みを過ごしてみませんか?

お申込み
Aコース:8月2日(火)~4日(木)14時30分~17時30分
Bコース:8月23日(火)~25日(木)14時30分~17時30分
日程 2022年
Aコース:8月2日(火)~4日(木)14時30分~17時30分
     進行役:大道朋奈(俳優・ワークショップ進行役)

Bコース:8月23日(火)~25日(木)14時30分~17時30分
     進行役:金谷奈緒(演出家/青山ねりもの協会)

※お申込みいただけるのは1コースのみです。
複数コースにお申込みの場合、すべてのお申込みを無効とさせていただきます。
対象 中学生
会場 世田谷パブリックシアター稽古場(三軒茶屋駅前「キャロットタワー」内)
進行役プロフィール Aコース:大道朋奈
京都府出身。20歳で上京し演劇を始める。2015年に穂の国とよはし芸術劇場PLATのワークショップファシリテーター養成講座後期に参加、以後、俳優活動と並行して学校や社会福祉施設、劇場などでそこに集まった人たちと演劇を作る活動をしている。よく食べ、よく寝て、よく笑う。

Bコース:金谷奈緒
埼玉県出身。高校在学中に青山ねりもの協会を結成し、主に企画・劇作・演出を担当。外部では俳優としても活動。色々な人と演劇で遊んだり、演劇をやりながら国語の先生をやったりしている。
参加費 各コース1,500円(3日分)
※初回受付時にお支払いいただきます。
持ち物 マスク ※ワークショップはマスク着用のまま行います。
室内履き ※土足厳禁のためご持参ください。
飲み物
定員 各コース15人程度
申込み開始日 2022年6月1日(水)正午
締切 2022年7月7日(木)必着
※応募者多数の場合は申込み締切日以降に抽選となります。結果は応募者全員に郵送でご連絡いたします。
申込み方法 下の2つのお願い事項をご確認の上、ご了承いただけた方は、以下を記入して、世田谷パブリックシアター「夏休み中学生演劇ワークショップ」係まで、郵送かFAXでお申込みください。また、申込みフォームからもご応募いただけます。

(1)参加したいワークショップのタイトル・コース(A・B)
※A・Bのうちいずれか1コースのみお申込みが可能です。複数コースにお申込みの場合、すべてのお申込みを無効とさせていただきます。
(2)氏名(ふりがな)
(3)住所
※ご参加の可否は郵送でご連絡いたしますので、必ず住所は正確にご記入ください。
(4)電話番号
(5)学校名・学年
(6)生年月日
(7)ワークショップ経験の有無
(8)このワークショップを知ったきっかけ
(9)ひとこと 

[郵送先]〒154-0004 世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー5階
世田谷パブリックシアター「夏休み中学生演劇ワークショップ」係
[FAX]03-5432-1559

《申込みフォーム利用時のご注意》
・迷惑メール対策などで「アドレス指定受信」・「ドメイン指定受信」・「メールフィルター」などインターネットメールの拒否設定を行っていると受信できないことがあります。
世田谷パブリックシアター(@setagaya-pt.jp)からのメールが受信できるよう、設定の変更をお願いします。
申込み時のお願い事項 お申込みいただいた時点で、以下の項目にご同意くださったものといたします。必ずご確認ください。

【お願い事項①】
・体調が悪い場合は無理をせずにおやすみください。
・来館時に37.5度以上の熱がある場合はご参加いただけません。
・稽古場に入る前に、手洗い、うがい、手指の消毒をお願いします。
・新型コロナの状況に応じ、急に開催をキャンセルする場合があります。

【お願い事項②】
・お申込み時にお預かりした個人情報は(公財)せたがや文化財団個人情報保護規程により管理いたします。
・WS・レクチャー中に取材が入る場合や、広報物・出版物・講演・展示等で使用する写真・動画の撮影をする場合があります。
・WS・レクチャー中の写真・動画の撮影および録音はご遠慮ください。
・WS・レクチャー中にけがをされた際、主催者側に過失のある場合は加入している保険の範囲内で補償いたします。
・他の参加者への迷惑行為などがあった場合はご退出いただく場合があります。
お問合せ 世田谷パブリックシアター学芸 03‐5432‐1526
備考 [主催]公益財団法人せたがや文化財団
[企画制作]世田谷パブリックシアター
[後援]世田谷区・世田谷区教育委員会