『世田谷パブリックシアター 中学生演劇部』(6月)

『世田谷パブリックシアター 中学生演劇部』は、いろいろな学校から中学生が集まり、
一緒に演劇をつくるワークショップです。不定期ですが、一年を通して開催しています。

せっかくの新学期、新しいことをしてみたい人。
学校の演劇部になにかヒントをもらいたい人。
学校に演劇部がない人。
演劇部じゃないけれど、じつは演劇にも興味がある人。
学校いがいの人とも話してみたい人。

そんな中学生のみなさん、劇場に遊びにきませんか?
演劇がはじめての人も、表現するのが苦手だなという人も、もちろん大歓迎!
いろいろな人が集まることで、とっても面白い演劇が生まれてきます。
みなさんのご参加をおまちしています!

お申込み
2022年6月19日(日)14:00~17:00
日程 2022年6月19日(日)14:00~17:00
対象 中学生
進行役 オノマリコ

劇作家。神奈川県出身。東京女子大学文理学部哲学科卒。みずみずしい台詞と、時空間を飛び越える構成を特徴とする。代表作は女子学生の四年間を描いた『解体されゆくアントニン・レーモンド建築 旧体育館の話』、誠実な複数恋愛(ポリアモリー)を行う生活を描いた『THE GAME OF POLYAMORY LIFE』。2016年からは高校生との共同創作や、高校で演劇の授業を講師として行う。そこから、精華高校演劇部との共同創作「大阪、ミナミの高校生」シリーズなどの創作物を発表している。
参加費 500円
※参加当日にお支払いいただきます。
会場 世田谷パブリックシアター稽古場(三軒茶屋駅前「キャロットタワー」内)
持ち物 マスク ※ワークショップはマスク着用のまま行います。
室内履き ※会場は土足厳禁です。
飲み物
募集人数 15名程度
※先着順に受付。定員に達し次第、受付終了となります。
申込み方法 下の2つのお願い事項をご確認の上、ご了承いただけた方は、以下を記入して、世田谷パブリックシアター「中学生演劇部」係まで、郵送かFAXでお申し込みください。また、申し込みフォームからもご応募いただけます。

(1)「世田谷パブリックシアター 中学生演劇部」(6月)
(2)氏名(ふりがな) 
(3)住所
(4)電話番号
(5)学校名・学年
(6)生年月日
(7)ワークショップ経験の有無
(8)このワークショップを知ったきっかけ
(9)ひとこと 

[郵送先]〒154-0004
世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー5階
世田谷パブリックシアター「中学生演劇部」係
[FAX] 03-5432-1559

《申込みフォーム利用時のご注意》
・迷惑メール対策などで「アドレス指定受信」・「ドメイン指定受信」・「メールフィルター」など、インターネットメールの拒否設定を行っていると受信できないことがあります。
世田谷パブリックシアター (@setagaya-pt.jp)からのメールが受信できるよう、設定の変更をお願いします。

・自動返信メールが届かない場合は、お手数ですが、世田谷パブリックシアター学芸(03-5432-1526)までお電話ください。
お願い事項① ・体調が悪い場合は無理をせずにおやすみください。
・来館時に37.5度以上の熱がある場合はご参加いただけません。
・稽古場に入る前に、手洗い、うがい、手指の消毒をお願いします。
・新型コロナの状況に応じ、急に開催をキャンセルする場合があります。
お願い事項② ◆お申込み時にお預かりした個人情報は(公財)せたがや文化財団個人情報保護規定により管理いたします。
◆WS・レクチャー中に取材が入る場合や広報物・出版物・講演・展示等で使用する写真や動画の撮影をする場合があります。
◆WS・レクチャー中の写真・動画の撮影および録音はご遠慮ください。
◆WS・レクチャー中にけがをされた際、主催者側に過失のある場合は加入している保険の範囲内で補償いたします。
◆他の参加者への迷惑行為などがあった場合はご退出いただく場合があります。
お問合せ 世田谷パブリックシアター学芸 03-5432-1526
備考 [主催] 公益財団法人せたがや文化財団
[企画制作] 世田谷パブリックシアター
[後援] 世田谷区・世田谷区教育委員会