≪演劇ワークショップラボ2021≫研究員募集!
~SPTラボラトリー

 

SPT_LAB_catch_engeki_0421

2018年度よりスタートした「演劇WSラボ」は、演劇ワークショップと社会のかかわりについて考え、実験する場です。これまでさまざまな立場の研究員たちが互いの関心や悩みを持ち寄り、実践をおこなってきました。
2020年度は新型コロナウイルス感染症の影響で、社会が大きく変わり、様々な決断や選択を余儀なくされました。しかし、こうした時代だからこそ「できない理由」ではなく、「できるための方法」を探しながら、私たちができること、するべきこととは何かを模索し、距離をとって活動できるシアターゲームの研究や、短い時間でも演劇を楽しめる絵本を活用したプログラムや絵本の読み方の研究を実践してきました。
いまだ、コロナの勢いはとどまらず、常に感染の危険がある社会での実践を模索しなくてはいけませんが、2021年度の活動開始にあたって、あらたに仲間に加わってくれる研究員を若干名募集いたします。「演劇ワークショップを自身の領域に応用したい」「ワークショップとはなんなのか考えてみたい」「これからどうキャリアを積んでいけばいいのか悩んでいる」「こんな時代だからこそ、演劇ワークショップで自身の今後の実践を考えていきたい」……など、演劇ワークショップに関心を持っている方であれば、どなたでもお申込みいただけます。いっしょに演劇ワークショップのこれからを考えてくださる方との出会いを楽しみにしています。

 

◎研究員について
現在、ファシリテーター、学校教員、福祉従事者、俳優、研究者、学生など、バックグラウンドの異なる40名の研究員が参加しています。
研究員一覧はこちら


SPTラボラトリーとは

「オープンラボ」と「演劇WSラボ」の2つの事業からなる、世田谷パブリックシアターの人材育成事業です。演劇と社会の関係について思考/実験する場として、さまざまな視点をもつ人が出会い、対話しながら、新たな価値やアイデアを生み出すヒントを探っていくプログラムを展開します。


2020年度活動写真

HP_SPT_LAB

演劇WSラボ             演劇WSラボ             演劇WSラボ
「今後の実践について考える      「コロナ時代に改めて              「絵本読み聞かせクラブ」
   おしゃべり会」
            WSの有り様について考えるクラブ」  

お申込み
≪演劇WSラボ2021≫研究員
お申込み ≪演劇WSラボ2021≫研究員
活動期間 2022年3月31日まで
内容 ◎活動内容
研究員の興味関心によって変動しますが、研究員の自主企画、専門家を招いてのレクチャー、世田谷パブリックシアターのワークショップ見学、アシスタント参加などを計画中です。
活動毎の定員に応じて、その都度、参加者を研究員の中から募集します。

<既に決まっている活動>
(1)キックオフ・ミーティング
≪演劇WSラボ2021≫の活動説明と研究員の顔合わせをおこないます。
日程:2021年6月5日(土)13時~17時 
参加費:無料

(2)『絵本を使った演劇ワークショッププログラム立案ゼミ』~SPTラボラトリー≪オープンラボ
2021≫
演劇ワークショップを考えていく時に、多くの悩みを聞きます。何もないところからプログラムを考えるのが大変。シアターゲームは進行できるけど、どうやって演劇につなげるのか分からない。新しい演劇WSのプログラムをつくるきっかけを知りたい。そこで今回は、演劇ワークショップの進行を目指している人のために、絵本の世界を足がかりに、自身の現場で実施する『絵本をつかった演劇WSプログラム』を立案するゼミをはじめます。
日程:
① 6月6日(日) 13:00~17:00 
② 6月20日(日)13:00~17:00
③ 7月4日(日) 13:00~17:00
④ 7月25日(日)13:00~17:00
⑤ 8月8日(日) 13:00~17:00
参加費:2,500円(全5回分)
※本プログラムは、【オープンラボ】として一般の方にもご参加(参加費5,000円)いただきます。
担当:柏木陽(NPO法人演劇百貨店/演劇家)

(3)研究員トークシリーズ
演劇WSラボの多彩な経歴を持った研究員が、これまで携わってきたプロジェクト、そこで感じた課題・発見等を共有し、研究員たちにディスカッションに向けた話題提供を行います。

(4)ワークショップ見学/ワークショップアシスタント参加
世田谷パブリックシアターが訪問して行う学校訪問ワークショップ、劇場で行う夏休み子どもワークショップなどの現場を見学/アシスタントとして参加できる機会を設けます。
活動場所 世田谷パブリックシアター稽古場ほか
会費 無料 ※活動の際は、別途参加費がかかる場合があります。
応募条件 18歳以上の、演劇やワークショップについて関心を持ち、試みたいことや挑戦したいことがある方。演劇やワークショップを自身の専門として深めていきたい方。E-mailを使用したやりとりが取れる方。
募集人数 若干名 ※応募内容による選考あり。結果は5月31日(月)までに全員にメールでご連絡いたします。
申込み方法 申込みフォームより下記ご記入のうえご応募ください。
①名前 ②ふりがな ③メールアドレス ④電話番号 ⑤住所 ⑥年齢 ⑦所属・肩書き ⑧応募の動機 ⑨演劇やワークショップにまつわる活動紹介 ⑩今後どのように演劇やワークショップに関わっていきたいか ⑪「キックオフミーティング」出席の可否
締切 5月25日(火)12:00
お問合せ 世田谷パブリックシアター学芸 03‐5432‐1526
備考 [主催]公益財団法人せたがや文化財団
[企画]世田谷パブリックシアター
[後援]世田谷区
お願い事項① ・風邪、咳、味覚、嗅覚障害の症状等、体調がすぐれない場合は無理をせずにおやすみください。
・来館時に検温をさせていただきます。37.5度以上の熱がある場合はご参加できません。
・会場に入る前に、手洗い、うがい、手指の消毒をお願いします。
・確実に連絡の取れる電話番号をお知らせください。
・新型コロナの状況に応じ、急に開催をキャンセルする場合があります。
お願い事項② ◆お申込み時にお預かりした個人情報は(公財)せたがや文化財団個人情報保護規定により管理いたします。
◆WS・レクチャー中に取材・撮影が入る場合やスタッフが写真・動画の撮影をする場合があります。
撮影した写真・動画は、広報物・出版物・講演・展示等で使用いたします。
◆WS・レクチャー中の写真・動画の撮影および録音はご遠慮ください。
◆お申込の方のみご参加いただけます。参加の権利を第三者に譲渡できません。
◆WS・レクチャー中にけがをされた際、主催者側に過失のある場合は加入している保険の範囲内で補償いたします。
◆WS・レクチャー中に他の参加者への迷惑行為などがあった場合はご退出いただく場合があります。