『世田谷パブリックシアター演劇部 中学生の部』 第三期

「わたし」と「あなた」を発見してみよう

「世田谷パブリックシアター演劇部 中学生の部」は、学校の部活動のように、いろいろな学校の中学生が「世田谷パブリックシアター」に集まって、一緒に演劇をする場所です。
一年を第一期、第ニ期、第三期にわけて実施しています。

第三期だけど、演劇なんてしたことないよという人も大歓迎!
新しいことに挑戦したいなという人も、
同じ学校以外の人と話してみたいという人も、
からだを動かしたいなあという人も、
もちろん、演劇に興味があるよという人も、

みんな、劇場に集まろう!!

 

お申込み
2020年3月29日(日)10:00~16:30(全1回)
日程 「わたし」と「あなた」を発見してみよう
2020年3月29日(日)10:00~16:30(全1回)
会場 世田谷パブリックシアター稽古場(三軒茶屋駅前「キャロットタワー」内)
内容 自分のことをどれくらい知っていますか?
ふと口にしたことば、何気ない行動、歩き方、座り方…
自分のことは自分が一番わかってるよ!と思いきや、意外と自分では気付いていないことがあったりします。
逆に、あの人のことはよくわかってるよ!と思いきや、人には見えない、あの人しか知らないあの人がいたりします。
今回のワークショップでは、そんな普段意識していない「わたし」や「あなた」を見つめて、「演じて」みます。
きっとそこにはいろいろな発見があります。世界が少し違ってみえるかもしれません。
進行役 佐藤 幸子(俳優/mizhen)
大阪府出身。幼稚園教諭を経て2011年上京。ENBUゼミナールで藤原佳奈と佐藤蕗子と出会い、演劇創作ユニットmizhen(ミズヘン)に立ち上げから俳優として参加。2017年から2年間世田谷区の中学校の外部指導員を勤め、区大会では作・演出を担当。思春期の心の機微を描いた会話劇が好評をよび、区大会で上演した『そんな4人』が演劇と教育に掲載される。その劇中にラップがあったことから、夏にはラップ講座の講師を担当。
mizhenでは大阪のおばちゃん役が定番になり始めている。犬を飼いたいとずっと思っている。
参加費 500円(全1回分)
対象 中学生
定員 20名程度
※先着順。定員に達し次第、受付を終了します。
申込方法 (1)ワークショップのタイトル (2)氏名(ふりがな) (3)住所 (4)電話番号 (5)学校名・学年 (6)生年月日 (7)ワークショップ経験の有無 (8)ワークショップを知ったきっかけ (9)ひとこと を記入して、世田谷パブリックシアター「演劇部 中学生の部」係まで、郵送かFAXでお申し込みください。また、申し込みフォームからもご応募いただけます。

[郵送先]〒154-0004
世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー5階
世田谷パブリックシアター「演劇部 中学生の部」係
[FAX] 03-5432-1559
お問合せ 世田谷パブリックシアター学芸 03-5432-1526
申込時のお願い事項 申込みいただいた時点で、以下の項目に同意くださったものといたします。ご確認ください。
◆お申込み時にお預かりした個人情報は(公財)せたがや文化財団個人情報保護規定により管理いたします。
◆WS・レクチャー中に取材・撮影が入る場合や、非営利目的の広報物・出版物等の使用を目的にスタッフが写真・動画の撮影をする場合があります。
◆WS・レクチャー中の写真・動画の撮影および録音はご遠慮ください。
◆お申込み時の必要事項は正確にご記入ください。
◆WS・レクチャー中にけがをされた際、主催者側に過失のある場合は加入している保険の範囲内で補償します。
◆WS・レクチャー中に他の参加者への迷惑行為などがあった場合はご退出いただく場合があります。
備考 [主催]公益財団法人せたがや文化財団
[企画制作]世田谷パブリックシアター
[後援]世田谷区・世田谷区教育委員会
[協賛]東レ株式会社