『世田谷パブリックシアター演劇部 中学生の部』 第一期

「殺陣(たて)に挑戦して、物語つくってみる?」

engekibu_450px
さあ、今年も色々な学校の中学生が「世田谷パブリックシアター」という劇場に集まって演劇をつくる、
『世田谷パブリックシアター演劇部 中学生の部』がはじまります。

せっかくの新学期、新しいことをしてみたい。
運動は苦手だけど、体を動かしてみたい。
勉強は苦手だけど、頭をつかってみたい。
言葉にするのは苦手だけど、表現はしてみたい。
そんなちょっとの「してみたい」がうずいたら、まずは一度、劇場に遊びにきませんか。
どんな人でも大歓迎!
はじめの一歩の1学期になにかワクワクすることを一緒にしましょう。

お申込み
2018年6月16日(土)13:30~16:30、6月17日(日)10:00~16:30(全2回)
日程 「殺陣(たて)に挑戦して、物語つくってみる?」
2018年6月16日(土)13:30~16:30、6月17日(日)10:00~16:30(全2回)
内容 殺陣ってなんだかかっこいい!
でも、なんだか難しそうでなかなか挑戦しにくいですよね。
でも、一歩踏み出したら違う世界が見えてくるかも。
「殺陣」とは、物語の流れの中で、登場人物がどのように生き、どのように感じているかを踏まえた上で表現していく演劇です。
今回は、殺陣に挑戦して、物語の登場人物になりきって「はじめての表現に挑戦する」そんなワークショップをしてみます!
進行役 森永竜矢
ジャパンアクションクラブ出身。在団中はつかこうへい演出の「幕末純情伝」「ミュージカル セーラームーン」などに出演。退団後は俳優として映像、舞台で活動。近年は宝塚歌劇団にてアクション指導や舞台などで殺陣演出をする他、若手俳優にアクション、殺陣を指導、子供体操教室にての臨時講師などで活躍中。

南波早
群馬県出身。3人兄弟の末っ子。桐朋学園短大卒業後、俳優として活動。主な出演に、田上パル「ミートくん/アンヒビオ」、木下歌舞伎「義経千本桜」、ガレキの太鼓、KUNIOなど。2010年に実の姉と「なんばしすたーず」を結成。近年では、NPO法人演劇百貨店に参加し、演劇ワークショップ進行役としても活動中。
会場 世田谷パブリックシアター稽古場(三軒茶屋駅前「キャロットタワー」内)
参加費 1,000円(全2回)
対象 中学生
募集人数 20名程度
締切 先着順。定員に達し次第、受付を終了します。
申込み方法 (1)ワークショップのタイトル (2)氏名(ふりがな) (3)住所 (4)電話番号 (5)性別 (6)学校名・学年 (7)生年月日 (8)ワークショップ経験の有無 (9)ワークショップを知ったきっかけ (10)ひとこと を記入して、世田谷パブリックシアター「演劇部 中学生の部」係まで、郵送かFAXでお申し込みください。また、申し込みフォームからもご応募いただけます。

[郵送先]〒154-0004
世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー5階
世田谷パブリックシアター「演劇部 中学生の部」係
[FAX] 03-5432-1559
お問合せ 世田谷パブリックシアター学芸 03-5432-1526
備考 [主催] 公益財団法人せたがや文化財団
[後援] 世田谷区/世田谷区教育委員会
[協賛] 東レ株式会社
申込時のお願い事項 お申込みいただいた時点で、以下の項目に同意くださったものといたします。ご確認ください。
◆お申込み時にお預かりした個人情報は(公財)せたがや文化財団個人情報保護方針により管理いたします。
◆WS・レクチャー中に取材・撮影が入る場合や、非営利目的の広報物・出版物等の使用を目的にスタッフが写真・動画の撮影をする場合があります。
◆WS・レクチャー中の写真・動画の撮影および録音はご遠慮ください。
◆お申込み時の必要事項は正確にご記入ください。
◆WS・レクチャー中にけがをされた際、主催者側に過失のある場合は加入している保険の範囲内で補償します。
◆WS・レクチャー中に他の参加者への迷惑行為などがあった場合はご退出いただく場合があります。