地域の物語ワークショップ 2018『生と性をめぐるささやかな冒険』
~「男と子育てをめぐる冒険」部

0001_450px「地域の物語」は地域に暮らす人々が、さまざまなモノやコト、ヒトと向き合い、物語を掘り起こしながら従来の形にとらわれない演劇をつくりあげるワークショップです。3ヵ月の成果は、最後にシアタートラムで地域の人々の前で発表します。

今回は、2015年~2016年度に引き続き「生と性をめぐるささやかな冒険」と題し、テーマ別の部活を3つ設定しています。全員でのワークショップを行ったあと、各部活動を行い、また全員でのワークショップという流れで進行します。集まった全員で色々試しながら、個別の関心も小グループで深め、またそれを全員で共有して、全員で一つの演劇をつくりあげていく、そんなことを今年は考えています。

性自認が女性の方、男性の方、どちらでもない方、どなたでも大歓迎です。「地域の物語」では、演劇は集団で考えたことを観に来て下さった方に伝えることと捉えています。伝えることを皆で考えていきたいという方であれば、経験は全く必要ありません。演劇をやったことがない方も、安心してお申込み下さい。


※部活は複数申込みも可能です。ご希望の方は、繰り返しとなり恐縮ですが、各部活ページより、1つずつお申込みください。

『セックスをめぐる冒険』

『女らしさ男らしさをめぐる冒険部』

SPT_chiki18_A4_chart_1109+_450px

お申込み
「男と子育てをめぐる冒険」部:12月23日、1月7日、21日、2月10日、18日13時~18時/2月25日、3月4日、10日、11日10時~18時、16日19時~21時半(予定)、17日10時~22時(予定)、18日(未定) 受付終了
日程 2017年
①12月23日(土・祝)13時~18時 全体ワークショップ1

2018年
②1月7日(日)   13時~18時 全体ワークショップ2
③1月21日(日)13時~18時 部活動1「男と子育てをめぐる冒険」部
④2月10日(土)13時~18時 部活動2「男と子育てをめぐる冒険」部
⑤2月18日(日)13時~18時 部活動3「男と子育てをめぐる冒険」部
⑥2月25日(日)  10時~18時 全体ワークショップ3 部活の成果を発表
⑦3月4日(日)  10時~18時 全体ワークショップ4 全員で作業 
⑧3月10日(土) 10時~18時 全体ワークショップ5 全員で作業
⑨3月11日(日)  10時~18時 全体ワークショップ6 全員で作業
⑩3月16日(金)    19時~21時半 テクニカルリハーサル
⑪3月17日(土)  10時~22時 (予定) 舞台上でリハーサル
★3月18日(日)  (未定) 発表会
※全体ワークショップ、リハーサル、発表会は3つの部活合同で実施
場所 世田谷パブリックシアター稽古場
内容 子育ては女性のするもの?! 「子育て」といった時に、女性によって、また女性を中心に語られがちですが、男性の側から、男性を中心に考え、語ってみませんか?ということで性自認男性限定の部活です。しかし、お子さんの有無は問いません。
子育てをしている方も、そうでない方も、パートナーがいる方も、いない方も、男と子育てをとりまくこと、例えば、子どもを持つこと、仕事のこと、お金のこと、家族をつくることについてなど考えたことがあるはず。これまでとこれからの「男と子育て」について一緒に考え、演劇にしていきます。いろいろな男性にご参加いただけたら嬉しいです。
対象 性自認が男性の方。お子さんの有無、年齢、演劇経験、障害の有無等は問いません。
進行 柏木陽(演劇家/演劇百貨店)
山本雅幸(俳優/青年団)
※部活以外は柏木陽、関根信一、花崎攝、山田珠実、山本雅幸の6名が進行
進行役プロフィール ◆柏木 陽(演劇百貨店代表/演劇家)
普段はこどもと演劇を作るNPO法人演劇百貨店で活動。こどもだけじゃなく大人高齢者外国籍障害を持っているなどなど色々な人と演劇を作っていたら、性別の違いや揺らぎに直面し立ち止まっています。

◆山本雅幸(俳優/青年団)
36歳。5歳男児の父。子どもが生まれて1年くらいは育児に対する意識と参加度が低く、妻に怒られ悲しがられ。今は育児家事の中心を担うこともしばしば。でも旅公演などで家を空けることも多く、仕事と育児についてずっと悩み中。基本受け身の人生です。
参加費 6000円 (複数の部活に参加する際は、部活追加毎に+1500円)
定員 各部10名~15名程度
※申込者多数の場合は抽選します。部活は複数お申込みも可能ですが、申込者多数の場合抽選になりますので、メッセージの部分に入りたい部活の順番をつけて下さい。
申込み方法 以下をご記入の上、郵送、ファックス、または劇場ホームページよりお申込み下さい。
(1)年齢(2)職業(3)参加の動機と簡単な自己紹介(障害等についてもお知らせください)(4)このワークショップを知ったきっかけ(5)その他メッセージ
※複数の部活にお申込みの場合、申込者多数の場合、抽選になりますので、(5)で入りたい部活の順番をお知らせください。

《郵送先》
154-0004 世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー5階
世田谷パブリックシアター学芸「地域の物語2018」係

《申込みフォーム利用時のご注意》
迷惑メール対策などで「アドレス指定受信」・「ドメイン指定受信」・「メールフィルター」など、インターネットメールの拒否設定を行っていると受信できないことがあります。世田谷パブリックシアター (@setagaya-pt.jp)からのメールが受信できるよう、設定の変更をお願いします。
お問合せ 世田谷パブリックシアター学芸
電話:03-5432-1526/FAX:03-5432-1559
申込時のお願い事項 申込みいただいた時点で、以下の項目に同意くださったものといたします。ご確認ください。
◆お申込み時にお預かりした個人情報は(公財)せたがや文化財団個人情報保護規定により管理いたします。
◆WS・レクチャー中に取材・撮影が入る場合や、非営利目的の広報物・出版物等の使用を目的にスタッフが写真・動画の撮影をする場合があります。
◆WS・レクチャー中の写真・動画の撮影および録音はご遠慮ください。
◆お申込み時の必要事項は正確にご記入ください。
◆WS・レクチャー中にけがをされた際、主催者側に過失のある場合は加入している保険の範囲内で補償します。
◆WS・レクチャー中に他の参加者への迷惑行為などがあった場合はご退出いただく場合があります。

備考 [主催] 公益財団法人せたがや文化財団
[企画・制作] 世田谷パブリックシアター
[後援] 世田谷区
[協賛] 東レ株式会社
※平成29年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業