概要

 

2020年、詩森ろばと神野三鈴でタッグを組みアーサー・ミラー作『All My Sons』を詩森ろばの手による翻訳で上演。その成果が認められ、詩森が読売演劇大賞優秀演出家賞、神野が優秀女優賞、大谷亮介が優秀男優賞を受賞しました。

その詩森と神野三鈴が再びタッグを組み、体に虫がいるという若い男とDVの夫から逃れて安モーテルに住む中年女の刹那の道行きを描くトレーシー・レッツ初期の傑作『Bug』に挑みます。

相手役の若い男に安西慎太郎、DVの元夫を加藤虎ノ介、レズビアンである親友を内田慈、そして要を担う医者に俳優座の脇田康弘。いずれ劣らぬ実力者揃いの俳優陣で、コロナ禍の日本に鮮烈な恐怖と愛の物語を届けます。

 

物語

息子を亡くし、暴力夫から逃れるためにオクラオマ州のモーテルに暮らす孤独な中年女アグネス。
そこに友人が連れてきたピーターと関係を持つが、ピーターは自分の身体に虫が巣くっていると言う。
男は虫を駆除しようと躍起になり、異常性を増していく。
その狂気はアグネスをも感化していく。
国家の陰謀にまで広がっていくそれは妄想か果たして事実か。

※本作には、性と暴力のシーンがございます。

スタッフ/キャスト

【作】トレーシー・レッツ
【演出】詩森ろば 【翻訳】佐藤澄子
【出演】神野三鈴 安西慎太郎 加藤虎ノ介 内田慈 脇田康弘(俳優座)

ご来場のお客様へ

世田谷パブリックシアター/シアタートラムでは、新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、十分な安全対策を行い、館内の衛生管理につとめております。
お客様の安全な観劇のため、感染予防対策にご協力をお願いします。

Sept_corona_A4_teikei_0924_400

「ご来場のお客様へ」「劇場内でのお願い」PDFダウンロードはこちら

車椅子でご来場のお客様へ

車椅子のお客様は、お手数ですがチケットご購入前にserial number(bug@serialnumber.jp)までご連絡下さい。

転売行為の禁止について

営利を目的としたチケット転売は、いかなる場合にも固くお断りいたします。
転売されたチケットが確認された場合はご入場をお断りする、ご入場後に判明された場合はご退席いただく等対応しております。
世田谷パブリックシアター/シアタートラムでは、ご入場時ご本人確認を行うことがございます。
皆様が公平にチケットを購入できますよう、ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

公演日程表

◎=終演後アフタートークあり
  ※開催回のチケットをお持ちの方がご参加いただけます

観劇サポート

託児サービス

世田谷パブリックシアター、シアタートラムで行われる、前売入場券を販売する公演では基本的に託児サービスがございます。

料金 2,200円(1名につき)
対象 生後6ヶ月以上9歳未満
申込 03-5432-1526 世田谷パブリックシアター
ご利用希望日の3日前の正午まで受付けますが、定員になり次第締め切らせていただきます。お早めにご予約ください。また、障害のあるお子様についてはご相談ください。
委託 キッズルーム・てぃんかぁべる三茶