概要

ⓒADELAP

ⓒADELAP

コンテンポラリーダンス界の寵児フランソワ・シェニョーと舞踏界のレジェンド麿赤兒が贈る、
当代きっての魂の盟約

いまフランスで最も注目を集める振付家・ダンサーのフランソワ・シェニョーと、日本を代表する舞踏家であり、大駱駝艦主宰・演出家・俳優の麿赤兒が共に構想・出演を担う夢の競演が、世田谷パブリックシアターに登場します。

シェニョーは、6歳からダンスを始め、2003年にフランスの名門、パリ国立高等音楽・舞踊学校を卒業。
以後、世界の名だたるカンパニーに作品を提供するほか、クラシックバレエとクラブカルチャーを融合させた実験的な作品や、スペイン音楽・舞踊の伝統に現代のジェンダー観を重ね合わせた異色作など、話題作を次々と発表し、世界のダンスファンを熱狂させています。
一方の麿は、1965年に唐十郎が主宰した劇団・状況劇場に参加し、唐の「特権的肉体論」を具現化する役者として活躍すると同時に、舞踏の創始者である土方巽に師事。
1972年に自らのカンパニー・大駱駝艦を旗揚げし、大仕掛けを用いたスペクタクル性の強い作品で「Butoh」を広く世界に浸透させるなど、舞踏界のレジェンドとして強烈な存在感を放っています。

この二人が意気投合し、7年越しで実現させた魂の盟約『ゴールドシャワー』。日仏両国の鬼才による、“エロス(性)とタナトス(死)”漂う独自の世界をどうぞお見逃しなく!

ⓒADELAP

ⓒADELAP

photo  Laurent Philippe

photo Laurent Philippe

photo  Laurent Philippe

photo Laurent Philippe

 

スタッフ/キャスト

【構想・出演】フランソワ・シェニョー 麿赤兒

 

 

当日券情報

1.電話予約
当日朝10:00~開演の2時間前まで世田谷パブリックシアターチケットセンター(電話03-5432-1515)にて承ります。

2.劇場窓口
開演の60分前より、世田谷パブリックシアター劇場入口の当日券受付 にて販売します。電話予約をされた方が優先となります。

前売券の発売状況によって、当日券の発売がない場合がございます。
事前にチケットセンターにお問合せ下さい。

 
※前売券は残席がある限り、前日までご予約を承ります。
 世田谷パブリックシアターチケットセンター:公演日前日19:00まで、電話03-5432-1515にて受付
 世田谷パブリックシアターオンラインチケット:公演日前日23:30まで受付

ツアー情報

2021/10/23(土)15:00~
会場:滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 中ホール
滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール ホームページ

ご来場のお客様へ

世田谷パブリックシアター/シアタートラムでは、新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、十分な安全対策を行い、館内の衛生管理につとめております。
お客様の安全な観劇のため、感染予防対策にご協力をお願いします。

Sept_corona_A4_shusai_0924_400

「ご来場のお客様へ」「劇場内でのお願い」PDFダウンロードはこちら

※新型コロナウイルス感染症対策のため、ご観劇当日に発熱・体調不良等がある方はご来場いただけません。該当する場合は、こちらからお問合せください。
返信は全公演終了後になります。お時間をいただきますので予めご了承ください。

◆終演後はアンケートにご協力をお願いいたします。ご回答はこちら

 

転売行為の禁止について

営利を目的とした入場券の転売は、いかなる場合にも固くお断りいたします。
お客様に公平にチケットをご購入いただけますよう、ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

過去の公演におきまして、転売されたチケットをお持ちのお客様にはご入場をお断りしたケースもございます。
今後もご本人確認を行うことがございます。その際、このような行為・チケットを確認した場合にはご入場をお断りさせていただきます。

また、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、当日会場にてご本人確認を行う場合もございます。
あらかじめご了承ください。

舞台写真

no images were found

公演日程表

◎=終演後ポストトークあり
  10月16日(土)15:00
  登壇者:フランソワ・シェニョー、麿 赤兒
  通訳:平野暁人

※10/16(土)15:00のチケットをお持ちのお客様は終演後そのままのお席でご参加いただけます。
※他の日程のチケットをお持ちのお客様は、公演終了後より、先着順でご入場いただけます。チケットの半券、あるいは、チケットをお持ちください。
※ただしご覧いただけるスペースに限りがあります。定員になり次第ご案内を終了いたします。定員に達した場合はお並びいただきましてもご入場いただけません。ご了承ください。

観劇サポート