概要

韓国〜『アメリカの怒れる父』(2017年1月 撮影奥秋圭) (1)

日韓の演劇交流を目的に活動する日韓演劇交流センターが行っている戯曲リーディングの特別版として、韓国人劇作家の2作品を上演します。
『ぼんくらと凡愚』は、ある凶悪犯の、家族への愛情や友情を描いた人間ドラマ、『クミの五月』は、1980年に起きた光州事件を女子高生クミの視点から描きます。
日韓のパネリストによるシンポジウムも開催されます。

写真:「アメリカの怒れる父」(17年より)撮影/奥秋圭

スタッフ/キャスト

『ぼんくらと凡愚』
【作】キム・サンヨル 【翻訳】津川泉  【演出】シライケイタ
【出演】東谷英人 阿岐之将一 ほか

『クミの五月』
【作】パク・ヒョソン 【翻訳】津川泉 【演出】鈴木アツト
【出演】村山かおり 岡田篤弥  ほか

 

公演日程表

A 『ぼんくらと凡愚』 B『クミの五月』

◎終演後アフタートークあり
A   出演:ハン・ポギョン(作家夫人)
B   出演:パク・ジョンウン(劇団トバギ制作
※アフタートークには半券が必要。開催回の半券でなくてもご入場いただけます
 
◆シンポジウム『光州民主化運動の記憶』
パネリスト:真鍋祐子 李相雨

▲ワークショップ:『韓国現代演劇に触れる』
講師:アン・ギョンモ

※世田谷パブリックシアター友の会Sept倶楽部information2月号5ページ掲載の開演時間より変更になりました

 

観劇サポート

車椅子スペース

世田谷パブリックシアター、シアタートラムとも車椅子のままご観劇いただける車椅子スペースがございます。定員に限りがございますので、ご利用にあたり予約が必要です。

料金 該当エリアチケット料金の10%割引【付添者は1名まで無料】
申込 03-5432-1515 劇場チケットセンター

ご利用希望日の前日の19時まで受付けますが、定員になり次第締め切らせていただきます。お早めにご予約ください。また、お座席でご観劇になる場合も、スムーズにお席にご案内させていただきますので、予め劇場までご連絡ください。