概要

あなたは、どっちですか。

パフォーマンスグループGRINDER-MAN(グラインダーマン)による新作のシアターピース。2つに仕切られた劇場空間で同時にはじまる2つのダンスを、どちらから観覧
するか。目の前(=SEE)と向こう側(=SAW)の2組の身体に、音と光そして映像が
重なりあって、裏と表が目の奥で交差する。

■GRINDER-MAN(構成・演出・振付)
パフォーマンスグループ。演出・振付を駆使して生みだすのは「いま・ここ」の身体
表現。東京を拠点にこれまで国内および海外の劇場・美術館やフェスティバルでの作
品上演、メディアアートからイベント演出まで多様な活動を展開している。メンバー
は演出家のタグチヒトシと振付家の伊豆牧子。ジャンルを横断した外部との恊働によ
る演出・振付・キャスティング等も多数。grinder-man.com

■畑中正人(作曲・サウンドデザイン)
北海道浜頓別出身。「音のオートクチュール」をコンセプトに広告・テレビ・映画・
舞台・イベント・建築・展覧会などの分野で「音楽」と「音」を提供。代表作は、ミ
ラノサローネ2011「CANON NEO REAL WONDER」、東京スカイツリー450M<天望回廊
>、函館みらい館など。音楽配信サイト「MUSEUM STORE」にてアルバム「ice of
feelings-special limited edition」を配信中。www.hatanakamasato.net

■WOW(映像)
東京と仙台、ロンドンに拠点を置くビジュアルデザインスタジオ。CMやVIといった広
告における多様な映像表現から、さまざまな展示スペースにおけるインスタレーショ
ン映像、メーカーと共同で開発するユーザーインターフェイスのデザインまで、既存
のメディアやカテゴリーにとらわれない幅広いデザインワークを展開。作り手個人の
感性を最大限に引き出しながら、ビジュアルデザインの社会的機能を果たすべく、映
像の新しい可能性を追求し続けている。www.w0w.co.jp

スタッフ/キャスト

【構成・演出】タグチヒトシ(GRINDER-MAN)
【振付】振付=伊豆牧子(GRINDER-MAN)
【音楽】畑中正人
【出演】生島翔、小山柚香、背戸田勝敏、水村里奈、三橋俊平、横山真依
【映像】WOW
【衣装】中村実樹
【舞台監督】黒田隆行
【照明】高田政義
【音響】福岡功訓
【映像送出】永渕裕康/清水要
【宣伝美術撮影】佐藤克秋
【宣伝美術】三木俊一
【広報】森下祐紀
【制作】堀内求/天野悠二(GRINDER-MAN)/株式会社イッカク

当日券情報

開演の60分前より、劇場ロビーにて販売します。

※前売券は残席がある限り、公演前日の19:00までご予約を承ります。
世田谷パブリックシアターチケットセンター
店頭&電話03-5432-1515、オンラインチケットにて受付

公演日程表

入場受付時間

A  18:45~ / 19:30~
B・D 12:45~ / 13:30~
C・E 16:45~ / 17:30~

各回とも、上演時間中の入場受付は2回。いずれかの入場受付時間にお越しください(受付時間外の入場に制限あり)。
詳しい観覧方法は当日配布パンフレットにてご案内いたします。

観劇サポート

託児サービス

世田谷パブリックシアター、シアタートラムで行われる、前売入場券を販売する公演では基本的に託児サービスがございます。

料金 2,000円(1名につき)
対象 生後6ヶ月以上9歳未満
申込 03-5432-1526 世田谷パブリックシアター
ご利用希望日の3日前の正午まで受付けますが、定員になり次第締め切らせていただきます。お早めにご予約ください。また、障害のあるお子様についてはご相談ください。
委託 キッズルーム・てぃんかぁべる三茶

車椅子スペース

世田谷パブリックシアター、シアタートラムとも車椅子のままご観劇いただける車椅子スペースがございます。定員に限りがございますので、ご利用にあたり予約が必要です。

料金 該当エリアチケット料金の10%割引【付添者は1名まで無料】
申込 03-5432-1515 劇場チケットセンター

ご利用希望日の前日の19時まで受付けますが、定員になり次第締め切らせていただきます。お早めにご予約ください。また、お座席でご観劇になる場合も、スムーズにお席にご案内させていただきますので、予め劇場までご連絡ください。