概要

fly_151003_gr3_gaiyou

いつの時代も演劇があり、作家や演出家、俳優、そして裏方のスタッフたちが、演劇の上演のために情熱とエネルギーを注いできた。そして、それらの片鱗はわずかながら、戯曲、という形で残されている。このリーディングでは、書架の扉を開くように、時代をてんてんとたどりながら、劇作家とその作品をとりあげ、読んでいきます。かつて時代を築いた劇作家と、今、まっすぐと向かい合い、その声に耳をすますとき。なにが聞こえてくるでしょう。

シリーズ第3回目は、アルベール・カミュ第2弾。
小説「異邦人」「ペスト」でよく知られるカミュは、若い頃から演劇に情熱を注いだ演劇人でもありました。本リーディングシリーズでは第1回目にカミュの『誤解』『正義の人びと』の2編を読みました。そして今回は、壮大な物語と戯曲形式をあわせもつカミュの長編意欲作『戒厳令』をとりあげます。

物語の舞台は海辺の都市。そこに、ペストと名乗る男が突然現れ、あなたの地位がほしいと総督に迫る。男の女秘書がメモ帳を開いて線をひくと、護衛が倒れて死ぬ。人々は恐怖におののき、海へと通じる門が閉ざされ、この国に戒厳令がしかれる。「沈黙と秩序と絶対の正義」を唱える暴君ペストに、青年ディエゴは反抗するが…。

初演は、小説「ペスト」が発表された翌年、1948年。戦後の混沌とした時代に30代半ばのカミュが世に生み出した本作を、演出の中屋敷法仁はじめ10名の俳優がお届けします。どうぞお楽しみに。

スタッフ/キャスト

岡野真那美

小野ゆり子

高部あい

竹井亮介

谷川昭一朗

谷田歩

富岡晃一郎

富岡晃一郎

中屋敷法仁

平田裕一郎

牧田哲也

【作】アルベール・カミュ
【訳】大久保輝臣
【演出】中屋敷法仁
【出演】岡野真那美 小野ゆり子 高部あい 竹井亮介 谷川昭一朗
      谷田歩 富岡晃一郎 中屋敷法仁 平田裕一郎 牧田哲也 (五十音順)

プロフィール

◆演出・出演

中屋敷法仁(なかやしき のりひと)
演出家・劇作家・劇団「柿喰う客」代表。高校在学中に発表した『贋作マクベス』にて、第49回全国高等学校演劇大会・最優秀創作脚本賞を受賞。2006年「柿喰う客」を劇団化、全作品の脚本・構成・演出を手掛ける。外部公演の脚本、演出も多数。★近年の作品 柿喰う客『天邪鬼』作・演出・出演、『完熟リチャード三世』脚色・演出。プロデュース公演の演出に、朗読劇『僕とあいつの関ヶ原』『俺とおまえの夏の陣』、『女中たち』、『ロマンス2015』、『飛龍伝』、『赤鬼』。ミュージカル『100万回生きたねこ』共同脚本。

 

◆出演(五十音順)

岡野真那美(おかの まなみ) 

新国立劇場演劇研修所一期生出身。★近年の出演作 舞台:栗山民也演出『アドルフに告ぐ』、G2演出『ガラスの仮面』、中屋敷法仁演出『失禁リア王』、白井晃演出『天守物語』、蓬莱竜太演出『真夏の迷光とサイコ』、R.A.アッカーマン演出『ストーン婦人のローマの春』、前田司郎演出『近代能楽集<綾の鼓>』。映画:浅原雄三監督「釣りバカ日誌20ファイナル」。TV:NHKハイビジョン「恋する一葉」など。

 

小野ゆり子(おの ゆりこ)

2009年より舞台、映像、CMなどで幅広く活躍。★近年の出演作 舞台:ケラリーノ・サンドロヴィッチ演出『パン屋文六の思案』、前川知大演出『地下室の手記』、中屋敷法仁演出『絶頂マクベス』、野田秀樹演出『南へ』。映画:グ・スーヨン監督「ハードロマンチッカー」。TV:NHK-BS「オンナミチ」「昨夜のカレー、明日のパン」、TBS「刑事のまなざし」、フジテレビ「天誅(主演)」「最高の離婚」など。http://www.flyingbox.co.jp

 

高部あい(たかべ あい)

「第10回全日本国民的美少女コンテスト」グラビア賞受賞。「ミス週プレCONTEST」初代グランプリ。★近年の出演作 中屋敷法仁演出『迷走クレオパトラ』、長塚圭史演出『浮標』、成井豊演出『カレッジ・オブ・ザ・ウィンド』。映画:岩井俊二監督「花とアリス殺人事件」、手塚眞監督「CLUB NICOLAⅡ」。TV:関西テレビ「ブラック・プレジデント」、テレビ朝日「京都人情操作ファイル」、読売テレビ「婚活刑事」など。http://ameblo.jp/takabe-ai-official/

 

竹井亮介(たけい りょうすけ)

1999年、コントユニット「親族代表」を結成、全公演に出演。★近年の出演作 舞台:親族代表『親族旅行記』、喜安浩平演出『おい、キミ失格!』、小林賢太郎演劇作品『振り子とチーズケーキ』、鴻上尚史演出『キフシャム国の冒険』、福原充則演出『美男(イケメン)ですね』。映画:北野武監督「龍三と七人の子分たち」、矢口史靖監督「ロボジー」。TV:鈴井貴之脚本&監督 テレビ東京「不便な便利屋」など。

 

谷川昭一朗(たにがわ しょういちろう)

1990年より劇団東京乾電池に入団。94年に演劇ユニット「プリセタ」を旗揚げし、活動の幅を広げている。★近年の出演作 舞台:田村孝裕演出『漂泊』、野村萬斎演出『神なき国の騎士~あるいは、何がドン・キホーテにそうさせたのか』、ソン・ジェンチェク演出『アジア温泉』、倉持裕演出『cover』、渡辺えり演出『天使猫』。映画:齋藤久志監督「なにもこわいことはない」、犬童一心監督「のぼうの城」など多数。

 

谷田歩(たにだ あゆみ)
シェイクスピアシアター附属演劇研究所を経て、劇団「AUN」(吉田鋼太郎主宰)に入団。劇団公演のほか、プロデュース公演、TV、CM、ナレーションなどで活躍。★近年の出演作 白井晃演出『ショーシャンクの空に』、森新太郎演出『エドワード二世』、栗山民也演出『アドルフに告ぐ』、小川絵梨子演出『プライド』。映画:山崎貴監督「寄生獣」、波多野貴文監督「SP 革命編」。TV:東海テレビ「プラチナエイジ」、TBS「家族狩り」など。https://twitter.com/Tani3rd

 

富岡晃一郎(とみおか こういちろう)

「阿佐ヶ谷スパイダース」「柿喰う客」などの劇団公演からプロデュース公演まで、ジャンルを問わず舞台を中心に、幅広く活動。2011年、作・演出家の福原充則との演劇ユニット「ベッド&メイキングス」を旗揚げし『墓場、女子高生』を上演。本作は今年の7月に再演され好評を博す。★近年の出演作 舞台:栗山民也演出音楽劇『それからのブンとフン』、中屋敷法仁演出『世迷言』など。そのほかアニメ「Go!Go!家電男子」、TVCM「新生銀行レイク」、ドラマWOWOW「予告犯 -THE PAIN-」「南くんの恋人〜my little lover〜」などに出演。11月に深作健太演出の舞台「MORSE -モールス-」への出演を控えている。

 

平田裕一郎(ひらた ゆういちろう)

2007年『ミュージカル・テニスの王子様』でデビュー。舞台、TVドラマ、バラエティなどで活躍。★近年の出演作 舞台:崔洋一演出『銀河英雄伝説 第四章 後篇 激突』、鈴木おさむ演出『イケナイコトカイ?』、村上大樹演出『ママと僕たち2』、中屋敷法仁演出『フランダースの負け犬』、河原雅彦演出『阿呆の鼻毛で蜻蛉をつなぐ』。映画:香月秀之監督「テコンドー魂-Rebirth-」など。

 

牧田哲也(まきた てつや)
俳優集団D-BOYSメンバー。舞台、TVドラマ、映画で活躍。★近年の出演作 舞台:末満健一演出『Equal-イコール-』、上村聡史演出『マッシュ・ホール』、岡村俊一演出『熱海殺人事件』、中屋敷法仁演出『チョンガネ~おいしい人生お届けします~』。映画:佐藤佐吉監督「東京闇虫パンドラ」、TV:スカパー!「破門(疫病神シリーズ)」、読売テレビ「獣医さん、事件ですよ」、TBS「半沢直樹」、日本テレビ「街活ABC」など。http://ameblo.jp/tetsuya-makita-we/

当日券情報

1.電話予約
当日朝10:00~開演の2時間前まで世田谷パブリックシアターチケットセンター(電話 03-5432-1515 )にて承ります。

2.窓口販売
開演の30分前より、シアタートラムロビーの当日券受付にて販売します。

※前売券は残席がある限り、前日までご予約を承ります。
世田谷パブリックシアターチケットセンター
    公演日前日19:00まで店頭&電話03-5432-1515、23:30までオンラインチケットで受付。

ポストトーク出演者

各回終演後ポストトークがあります(開催回のチケットをお持ちの方がご参加いただけます)

[司会]中屋敷法仁
[10/3出演]岡野真那美 小野ゆり子 竹井亮介 谷川昭一朗 牧田哲也
[10/4出演]高部あい  谷田歩 富岡晃一郎  平田裕一郎

 

公演日程表

◎=終演後ポストトークあり
※開催回のチケットをお持ちの方がご参加いただけます。

※未就学児童ははご入場いただけません。
※開演後は、本来のお席にご案内できない場合がございます。ご了承ください。

観劇サポート

託児サービス

世田谷パブリックシアター、シアタートラムで行われる、前売入場券を販売する公演では基本的に託児サービスがございます。

料金 2,000円(1名につき)
対象 生後6ヶ月以上9歳未満
申込 03-5432-1526 世田谷パブリックシアター
ご利用希望日の3日前の正午まで受付けますが、定員になり次第締め切らせて頂きます。お早めにご予約ください。また、障害のあるお子様についてはご相談ください。
委託 キッズルーム・てぃんかぁべる三茶

車椅子スペース

世田谷パブリックシアター、シアタートラムとも車椅子のままご観劇いただける車椅子スペースがございます。定員に限りがございますので、ご利用にあたり予約が必要です。

料金 該当エリアチケット料金の10%割引【付添者は1名まで無料】
申込 03-5432-1515 劇場チケットセンター

ご利用希望日の前日の19時まで受付けますが、定員になり次第締め切らせていただきます。お早めにご予約ください。また、お座席でご観劇になる場合も、スムーズにお席にご案内させていただきますので、予め劇場までご連絡ください。