お知らせ 2021.12.24

日仏国際共同制作ダンス公演 『ゴールドシャワー』麿 赤兒さんが
令和3年度(第76回)文化庁芸術祭賞 大賞を受賞されました

12/24(金)、令和3年度(第76回)文化庁芸術祭賞が発表されました。

世田谷パブリックシアター主催公演関連の受賞内容につきまして、下記のとおりお知らせいたします。

 

令和3年度(第76回)文化庁芸術祭賞 舞踊部門 関東参加公演の部
大賞 麿 赤兒

【受賞対象】
『ゴールドシャワー』の成果

【受賞理由】
国際協働によって、気鋭のフランス人振付家/ダンサー、フランソワ・シェニョーとデュオ作品を制作、上演。西洋文明の母たるギリシャ神話の枠組を借りて、日本の舞踏とフランスのダンスの歴史に磨かれた二つの異質な身体を対話させ、大胆な衣装と美術、挑発とユーモアと共に極めて独創的かつ完成度の高い舞台を実現した。

 

奥:麿 赤兒 手前:フランソワ・シェニョー 撮影:川島浩之

 

――――――――――――――――――――

詳細は 令和3年度(第76回)文化庁芸術祭HPをご覧ください

世田谷アートタウン2021関連企画日仏国際共同制作ダンス公演『ゴールドシャワー』公演ページはこちら