公演情報 2021.02.12

世田谷パブリックシアター芸術監督企画
狂言劇場 その九「法螺侍」「鮎」6月上演決定!

狂言劇場(横3名)s


狂言劇場  初登場となる 「法螺侍」「鮎」を 新配役・野村萬斎による総合演出でお届けします!

芸術監督・野村萬斎により、古典芸能という枠にとどまらず「“舞台芸術=パフォーミングアーツ”としての狂言」というコンセプトに基づき、2004年にスタートしたシリーズ『狂言劇場』。世田谷パブリックシアターの劇場空間に特設能舞台を設置し、数々の名曲を上演するほか、舞の新作『MANSAIボレロ』を発表するなど、狂言の多角的な魅力を提示してきました。劇場空間ならではの、オリジナリティあふれる舞台美術・新演出は毎回話題を呼んでいます。

今回は、狂言劇場には初登場となる「法螺侍」と「鮎」という2作品が、あらたな配役、あらたな演出でついに世田谷パブリックシアターに立ち上がります。どうぞご期待ください。

 

 

『 狂言劇場 その九 「法螺侍」「鮎」』

【日程】2021年6月18日(金)~6月27日(日)
【会場】世田谷パブリックシアター

【総合演出】野村萬斎
【出演】野村万作 野村萬斎 石田幸雄 野村裕基  ほか万作の会

【主催】公益財団法人せたがや文化財団 【企画制作】世田谷パブリックシアター 【後援】世田谷区
【制作協力】万作の会 国立能楽堂

※詳細は随時劇場ホームページにてお知らせいたします