お知らせ 2017.04.10

世田谷パブリックシアター開場20周年記念 芸術監督・野村萬斎作品ダイジェスト映像

 

1997年に開場した世田谷パブリックシアターは、2017年4月5日、開場20周年を迎えました

これを記念して、芸術監督・野村萬斎の演出作品(抜粋)のダイジェスト動画を公開いたします。

 

<作品リスト>

『マクベス』(2010、13、14、16年)

『まちがいの狂言』(2001、02、05、10年)

『敦 ―山月記・名人伝―』(2005、06年、15年)

『鏡冠者』―「狂言劇場 その弐」より(2005年)

『国盗人』(2007年、09年)

『神なき国の騎士―あるいは、何がドン・キホーテにそうさせたのか?』(2014年)

『MANSAIボレロ』―「狂言劇場 その七」より(2011年)

 

<ごあいさつ>

創造発信型公共劇場の先駆けとして1997年に誕生した世田谷パブリックシアターは、「作品創造・上演」と「普及啓発・人材養成」を二本柱として、これまでに様々な作品、ワークショップ、レクチャーを展開してきました。

これらの事業と、事業を通して築いてきたアーティストや観客の皆様との出会いを財産として、これからも歩みを続けて行く所存です。

2017年4月~2018年3月までの1年間、様々な20周年記念プログラムを展開いたしますので、

ぜひ世田谷区・三軒茶屋にある当劇場へ足をお運びいただけましたら幸いです。

これからも世田谷パブリックシアターをよろしくお願いいたします。

世田谷パブリックシアターのホームページはこちら