お知らせ 2016.02.12

現代能楽集Ⅷ『道玄坂綺譚』 一路真輝さんが松尾芸能賞 優秀賞を受賞されました

2月12日、第37回松尾芸能賞の受賞者が発表されました。
世田谷パブリックシアター主催公演関連の受賞内容につきまして、下記のとおりお知らせいたします。

松尾芸能賞 優秀賞
一路真輝

昭和57 年に宝塚歌劇団に入団、ずば抜けた歌唱力で注目を集め、平成5 年に雪組のトップスターになった。平成8 年に「エリザベート」のトートを日本初演して退団した。以後はミュージカルスターとして「王様と私」などに主演してきたが、平成12 年の東宝版「エリザベート」の初演でエリザベートを演じ、男女の主役を1 人で演じる快挙を果たした。一方で「娘よ」など大劇場演劇にも出演し、平成27 年には明治座「春日局」で徳川秀忠の妻お江与、東京芸術劇場でミュージカル「シャーロック ホームズ2」のワトソン、世田谷パブリックシアターで「道玄坂綺譚」の小町を演じ、汚い老女が絶世の美女に変貌するという至難の役だが、見事に造形し新しい芸域を拓いた。
(公益財団法人松尾芸能振興財団 松尾芸能賞 公式ページより)

————————————-

世田谷パブリックシアター現代能楽集Ⅷ『道玄坂綺譚』 公演ページはこちら