館長 高萩宏

世田谷パブリックシアターは2022年4月で25年目を迎えました。
本年3月末で20年間芸術監督の職にあった野村萬斎が退任し、4月よりは白井晃が新たな芸術監督に就任しております。
白井芸術監督はミュージカル・音楽劇から、現代劇、ダンス、サーカスなど幅広い作品に関わってきており、総合芸術としての舞台表現の広がりを実現していけるものと期待しています。
新型コロナウイルスが未だ収まらない中ですが、感染対策を徹底した上で、演劇・舞踊の活動が社会に与える様々な良い可能性を、公共劇場として追及して参りたいと思っております。
四半世紀を超え新たなスタートをきる世田谷パブリックシアターの活動に、今後ともみなさまのご支援とご協力を賜りますようお願い申しあげます。

 

世田田谷パブリックシアター
(世田谷文化生活情報センター)館長 高萩 宏