『演劇ワークショップ:イントロダクション』
〜SPTワークショップラボ2014-15〜


「SPTワークショップラボ」は、演劇ワークショップについて考え、実践していくための研究プログラムです。
世田谷パブリックシアターは、地域の人々をつなぎ、より豊かな市民社会を構築していくことを可能とする非常に有効なツールとして、演劇ワークショップを継続的に実施してきました。このプログラムでは、そうしたこれまでの活動の中で考えてきたこと、発見してきたこと、そして新たに生まれてきた疑問を、皆さんと共有しつつ、「演劇ワークショップ」のこれからのあり方を考えていきたいと思っています。

「SPTワークショップラボ2013-14」は本レクチャーよりスタートします!
ファシリテーターとして活動している方、演劇ワークショップをコーディネートしている方、これから始めてみたいと思っている方、じっくりみんなで考えたいと思われる方、どなたでも大歓迎です。是非ご参加ください。

$F<詳細情報
$F=申込


$FEワークショップ・レクチャーメニューへ