舞台芸術のクリティック18[前期]


●日程:2014年
[前期]全5回
(1)6月7日(土)14時〜16時 舞台を読む1「作品の論理、批評の方法」 講師:八角聡仁、高橋宏幸

(2)6月28日(土)14時〜16時 舞台を読む2「『言葉』と『身体』のドラマトゥルギー」 講師:森山直人

(3)7月26日(土)14時〜16時 舞台を読む3「大きな物語の復権と解体--演劇の現在」 講師:高橋宏幸

(4)9月6日(土)14時〜17時 批評を書く1「対象作品自由」 講師:八角聡仁、森山直人

(5)11月1日(土)14時〜17時 批評を書く2「世田谷パブリックシアター主催公演『炎 アンサンディ』」講師:八角聡仁、高橋宏幸

※各回の内容は進行状況等に応じて変更となる可能性があります。
※「舞台芸術のクリティック18 《後期》は11月以降の実施を予定しています。
詳細が決まり劇場HPにてお知らせします。

●場所:
世田谷文化生活情報センター
ワークショップルーム及びセミナールーム(三軒茶屋駅キャロットタワー4・5階)

●参加費:[前期]4,000円(全5回)
※受講初日に会場にてご精算いただきます。

●募集人数:20名程度
※先着順に受付いたします。定員に達し次第、受付を終了いたしますので、あらかじめご了承ください。
 
●お問合せ:
世田谷パブリックシアター学芸
03-5432-1526


内容
申込


ワークショップ・レクチャーメニューへ