TOPICS


「SPT10」発売のお知らせ


劇場のための理論誌 SPT10『特集 劇場技術の世界─“創造する劇場”の舞台裏』の発売が決定しました。

4月24日(木)より以下の方法でお買い求めいただけます。
1.全国主要書店でもご注文いただけます。
(丸善丸の内本店、TUTAYA三軒茶屋店、三省堂書店神保町本店、MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店、紀伊国屋書店新宿本店6階、リブロ池袋本店など主要書店で取扱いしています)

2.工作舎サイト(http://www.kousakusha.co.jp/index.html)から

3.劇場ホームページ内オンラインショップ(http://setagaya-ac.or.jp/osc/catalog/product_info.php?products_id=110)から
定価1,000円(税込)

世田谷パブリックシアターは1997年の開場以来、「創造型劇場」としてさまざまな公演活動を行ってきました。その活動の基礎となるのは何といっても劇場の“技術力”です。『SPT10』では、世田パブリックシアターの技術部門にスポットライトをあて、世田谷パブリックシアターならではの劇場技術を浮き彫りにします。

また、巻末には本年3月の公演で好評を得ました現代能楽集Z 『花子について』の「花子」「班女」の上演台本を掲載しています。


トップメニュー